斉藤由貴が助演女優賞!受賞理由は?ブルーリボン賞ってなに?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは。
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日はブルーリボン賞を獲得した、斉藤由貴さんについて調べてみたいと思います。
斉藤由貴さんといえば、2017年8月に週刊文春に主治医A氏とW不倫が報じられたことで有名ですね!
文春砲を乗り越えての受賞!すごいですね。。。

スポンサードリンク

今年の受賞者は!?

主演男優賞は阿部サダヲさん、主演女優賞はガッキーですね。
助演男優賞にユースケ・サンタマリアさん、そして、助演女優賞に斉藤由貴さんです!

 東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第60回(2017年度)ブルーリボン賞」が23日、決まった。作品賞は報知映画賞と同じく「あゝ、荒野」(岸善幸監督)で、ユースケ・サンタマリア(46)が助演男優賞に輝き2冠。助演女優賞は「三度目の殺人」(是枝裕和監督)の斉藤由貴(51)で第28回(1985年度)の新人賞以来32年ぶりの受賞。主演男優賞には阿部サダヲ(47)主演女優賞に新垣結衣(29)が選ばれた。授賞式は2月8日、東京・内幸町のイイノホールで行われる。

ブルーリボン賞とは

1950年に創設された日本の映画賞だそうです!
当初は「東京映画記者会賞」だったそうです。

ブルーリボン賞(ブルーリボンしょう)は、1950年(昭和25年)に創設された日本の映画賞である。

現在の主催は、東京のスポーツ7紙(スポーツ報知・デイリースポーツ・サンケイスポーツ・東京中日スポーツ・東京スポーツ・スポーツニッポン・日刊スポーツ)の映画担当記者で構成された「東京映画記者会」。当初は「東京映画記者会賞」の名称でスタートしたが後に「ブルーリボン賞」に改称された。ブルーリボン賞は加盟各社の合資と映画会社からの賛助金によって運営され、作品賞・個人賞計8部門の賞を毎年1月に発表、2月に授賞式が行われる

ブルーリボン賞とは開始時の財政難でブルーリボン賞と俗称で言われていたのが、後に正式名称になりました!

スポンサードリンク

 

開始当初は主催者の財政が厳しいため受賞者への賞品も特になく、賞状を青色のリボンで結んで渡したことから「ブルーリボン賞」と呼ばれるようになり、のちに正式名称になった。現在も続くこの青いリボンには「青空の下で取材した記者が選考する」という意味が込められている。この他に記者の象徴であるペンを賞品とし、受賞者名入りのモンブランの万年筆1本が贈られる

日本映画の賞について

キネマ旬報ベストテンは1926年から始まる最世界的に見ても歴史ある古い映画賞だそうです。
日本映画で有名な賞といえば、日本アカデミー賞ですね!
日本アカデミー賞はアカデミー会員約4000人から選出される賞です。
ブルーリボン賞は東京のスポーツ7紙の選考委員から選出されます。

 日本の映画賞で最も歴史が古く権威があるのが「キネマ旬報ベストテン」だ。映画雑誌『キネマ旬報』が主催する映画賞で、映画評論家や日本映画記者クラブ員など約130人が選出する。1926年から続き、アカデミー賞や世界3大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)より古い。映画通好みの渋めの作品が選ばれやすく、2015年は『そこのみにて光り輝く』が1位だった。続いて歴史が古いのが「毎日映画コンクール」で1946年から開始。以降、50年に東京のスポーツ7紙の映画担当記者が選出する「ブルーリボン賞」が始まり、スポーツ紙ごとに「報知映画賞」が1976年、「日刊スポーツ映画大賞」が1988年、「東京スポーツ映画大賞」が1992年に始まった。

米国のアカデミー賞を見習い、映画関係者で構成されるアカデミー会員約4000人が選出するのが「日本アカデミー賞」だ。やや歴史が浅く、1978年から開始。大手映画会社が製作した話題作が選ばれやすく、2015年は『永遠の0』が最優秀作品賞を受賞した。

受賞理由はなに?

受賞した理由は「三度目の殺人」のわずかの出演シーンで強烈な印象を残したことによるそうです!
福山雅治、役所広司、広瀬すず、道島真之介など有名芸能人が多数出演しています!
評価は3.4です。役所広司の演技に迫力があるようです!

 「運命の不思議な采配というか。(賞に)励ましていただきました」。広瀬すず(19)と母子を演じた「三度目の殺人」での出演シーンはわずか。殺された夫の妻を狂気をはらむ不気味な芝居で、強烈な印象を残した。同部門で一緒にノミネートされた広瀬との“合作”でできたことを強調する。

「すずちゃんのおかげ。彼女の演技にすごく吸い込まれて。まなざしを見ながら、深い洞穴に入ったようになった。役作りはなく、共鳴し合い、高まって生まれたもの」

まとめ

斉藤由貴さん、ブルーリボン賞の受賞、おめでとうございます。
ブルーリボン賞とは日本のスポーツ7紙から選出された選考委員による賞です。
「三度目の殺人」で助演女優賞を獲得されました。
2017年9月9日に全国ロードショーです。
もう上演しているところは少ないですね。
まだアミューあつぎや深谷シネマで観覧できます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031