女子マラソン国内最高!安藤友香!東京オリンピックのメダル候補になるか?

この記事は2分で読めます

おはようございます。わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
今日は一段と寒さがまして、お米を研ぐ水がめちゃくちゃ冷たくてビビりました。
そんな中、マラソンも冬が旬ということもあり、女子マラソンの安藤友香選手について調べてみました。

安藤友香選手といえば2017年に名古屋ウィメンズマラソンで2位の2時間21分36秒で走り切った印象が強いですね!

スポンサードリンク
女子で2時間22分切りをした選手は6人しかいません。
歴代4位の記録です。
しかも初マラソンですよ!!
惜しくも2017年8月の世界陸上ロンドン大会では、2時間31分31秒で終わってしまいました。
20kmのペースアップについていけずに、2位集団から脱落して、このような結果になってしまったようです。

スズキ浜松アスリートクラブ

安藤友香選手は清田真央選手と同じくスズキ浜松アスリートクラブに所属されています。
清田真央選手と安藤友香選手は同期ですね。
高校時代はライバルだったのです!

名前:安藤友香(あんどうゆか)
生年月日:1994年3月16日
特技:忍者走り

スポンサードリンク

 

名前:清田真央(きよたまお)
生年月日:1993年9月13日
特技:忍者走り

記事の中には、チームメイトで同学年の豊川高(愛知)の安藤選手は全国高校駅伝優勝などで華々しい活躍をされていました。
清田選手の中京大中京高校は愛知県高校駅伝で3年続けて豊川高に負けてしまい、都大路(京都)を走ることができなかったのです。
そんな二人がスズキ浜松ACで出会うことになったのです!
すごい!運命を感じますね。

安藤選手と清田選手の出会い

安藤選手は2012年に愛知県の豊川高校を卒業して、ミズノアスレティックに所属されています。
2年で次は時之栖に移籍されていたそうです。
しかし時之栖の陸上部は白紙になってしまって、
2014年からスズキ浜松ACに所属して、清田真央選手と出会ったわけですね。
そこで二人、切磋琢磨して2017年にお互い芽が出てきたのですね。

高等学校卒業後はスポーツ用品メーカー・ミズノが運営するチームミズノアスレティック入りするも、わずか2年で時之栖へ移籍する[9]。時之栖時代も長く続かず、2014年に現在のスズキ浜松アスリートクラブへ移籍、そこでコーチの里内正幸の指導などもあり、ランニングフォームを改造するなどして躍進するようになる。

豊川高校が強い!

安藤友香選手が所属した2009年から2012年の間、全国高校駅伝では上位にいます!

2009年の結果
1位 豊川(愛知)
2位 須磨学園(兵庫)
3位 興譲館 (岡山)

2010年の結果
1位 興譲館 (岡山)
2位 豊川(愛知)
3位 仙台育英(宮城)

2011年の結果
1位 豊川(愛知)
2位 興譲館 (岡山)
3位 仙台育英(宮城)

 

まとめ

安藤友香選手と清田真央選手は高校は同学年のライバルです。
高校時代は安藤選手の所属する豊川高校は3年連続、愛知県駅伝大会で優勝して、都大路を駆け抜けています。
しかも安藤選手は3回出場しています!
世界陸上ロンドンでは結果は残念でしたが、初フルマラソン2時間21分台の実績を伸ばして、東京オリンピックでも清田真央選手と大活躍してほしいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031