炎鵬(えんほう)が強い!いつ幕下から十両へ?初場所の結果は?

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです!
本日は相撲界の新星!白鵬の内弟子、炎鵬(えんほう)について調べてみたいと思います。
大相撲は初場所が始まり4日目を迎えております。
残念なことに炎鵬、2戦目で貴公俊(たかよしとし)に負けて1勝1敗になってしまいました!
残念!!

スポンサードリンク

初場所2戦目の結果は?

立ち合いで潜ったが上から抱えられ、左を差して抵抗したものの、最後は上手投げで転がされた。

デビュー21連勝の記録を持つ身長169センチの小兵は「立ち合いで勝負あった」と悔しげな表情。それでも、「こんな負け方もあるかなと。相撲自体は悪くないので、引きずらずにやりたい」と気持ちを切り替えた。

うわ!炎鵬の負けっぷりがすごい!!
と思ってしまいましたが、これはデイリースポーツの悪意を感じます笑
本来の取り組みはこちらになります!

そんなにひどい負け方じゃないですよね・・・
ひどいよ!カメラマン!そしてデイリーニュース笑

初場所3戦目の結果は?

初場所6日目、炎鵬は3戦目、明瀬山(あきせやま)と対戦になりましたが、寄り倒しで負けてしまいました!
残念、2連敗になります・・・
炎鵬はご覧の通り、まだ曲げが結えない長さです。
つまり、炎鵬は2017年5月場所から、序の口、序二段、三段目と全勝の21連勝で勝ち進み、とうとう幕下までたどり着いたのです。
しかし、幕下になると強い力士も出てくるのか、5勝2敗でした。
そして今場所はすでに1勝2敗・・・
やばいぞ!炎鵬!がんばれ!!と応援したくなりますね!!

相撲の番付がわからない!

スポンサードリンク

現在、炎鵬は幕下にいます。
幕下以下は序ノ口から始まります。
勝ち越しすると、次の場所から上に上がっていくシステムになります。
つまり炎鵬は連勝を重ねたので、幕下まで上がることができました。
ただ幕下までは給料が非常に低いです。
月給ではなくて場所ごとにお金が出まして、幕下は15万円ほどらしいです!
十両になると月給100万になるので、幕下力士は熱い戦いになるのですね。

幕下から十両へ上がるためには!!

関取については目安として、勝ち越し、負け越しの点数(勝数と、負数・休みの合計の差)と同じ枚数だけ番付が上下する。十両と幕下の入れ替え人数は十両力士の星取が主な判断要素となるが、現行内規では幕下15枚目以内で全勝すれば、優先的に十両に昇進させる扱いをしている。

なんと十両の中で勝敗の差でランクが上下するそうです。
つまり十両の下の方にいて、負け越してしまうと、幕下と交代になるのですね。
幕下力士は、十両の力士が下に下がってきて、なおかつ幕下で全勝など上位にいる必要があります。
幕下は東西60枚目で合計120人います。
つまり、30人以内の上位にいて、全勝すれば、十両に上がれるのですね!
そして、月収100万円ゲットです!!

炎鵬は幕下何枚目!?

炎鵬は幕下6枚目!
ん~!残念・・・全勝はなくなりました・・・
次の3月場所の全勝を期待しましょう!
まずは残り4つを全勝で収めてほしいですね!

まとめ

白鵬の内弟子・炎鵬(えんほう)が序ノ口から21連勝の快進撃を見せて、幕下まで昇進しました!
ただ幕下までは場所ごとに15万円と非常に安いです。
十両になると月収100万円!
初場所は2敗したため、厳しくなりますが、3月場所では全勝して、十両昇進してほしいですね!!!

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031