フェルメール展(東京)2018の穴場時間は?チケットの購入方法や料金も!

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!

わんころです。

 

なんと!なんと!

あのフェルメール展が上野の森美術館で開催されるのですが、

東京展には史上最多のフェルメール作品が集結するそうですよ。

みんな、ぜひ、フェルメール展に行かなくちゃって話題になっています。

 

フェルメールって1632年から1675年のオランダの画家なのですね。

43歳の若さでなくなっていることにびっくり。

代表作品は『牛乳を注ぐ女』や『真珠の耳飾りの少女』です。

そんな代表作品が東京に大集結です!

これはフェルメールのファンだけではなくて、多くの美術家や芸術ファンが大集結ですね!!

 

もうチケットの販売も、実は、日時指定チケットになっています。

長蛇の混雑はなさそうですね!!

 

それでは、まずは、穴場時間やチケットの購入方法や値段について調査したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

チケットの購入方法や値段は!?

 

チケットの購入方法ですが、こちらから購入することができますよ。

 

現在は10月と11月分が販売中です。

 

フェルメール展の東京のチケット購入先はこちら!

 

12月分は10月3日(土)10:00から販売開始です。

1月と2月分は11月3日(土)10:00から販売開始ですよ。

 

料金はこちらです!

一般 2500円

大学・高校 1800円

中学・小学生 1000円

未就学児 無料

図録付前売日時指定券 5000円

 

入場時間枠はこちらです!

 

① 9:30から10:30

② 11:00から12:30

③ 13:00から14:30

④ 15:00から16:30

⑤ 17:00から18:30

⑥ 19:00から20:00

閉館時間は20:30です。

 

フェルメール展の穴場時間や待ち時間は?

 

スポンサードリンク

 

 

入場枠が日時指定されるので、非常な混雑はなさそうですね。

ただし、入場枠で中に入れば、何時間でも、鑑賞することが可能ですよ。

 

また入場枠直後は入場待ちができて、混雑が予想されるそうです。

入場枠のお尻の時間に入るのがベターかもしれませんね。

 

また早朝の時間帯が、一番のんびり見られるのではないでしょうか?

 

フェルメール展のグッズも紹介!

 

この『牛乳を注ぐミッフィー』が話題になりそうですね!!

大きいのと小さいの、ふたつとも、かわいい!

大きいミッフィーは税込み3888円

小さいミッフィーは税込み2592円

ですよ!

 

誕生日や贈り物にミッフィーが話題ですよ。かわいいぬいぐるみをチェック!

牛乳を注ぐミッフィーもいいですね!でもこっちもかわいいですよ。

 

 

まとめ

 

本日はフェルメール展の穴場時間やチケット購入方法や料金について調査しました。

今回のフェルメール展ですが、大混雑が予想されるため、チケットは日時指定になっています。

混雑の状況としては、時間指定の入場枠の前半は、待ち時間があって、入場に時間がかかるようです。

入場枠の間は各30分の枠があるので、入場枠の後半に、入場することがおすすめですね!!

 

日本国内で史上最多のフェルメール展、みなさま素敵なお時間をお過ごしくださいませ。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031