セイコーマートの創業者の西尾長光の経歴は?赤尾昭彦会長も調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!

わんころです。

 

北海道大地震でセイコーマートが大活躍ですよ!

地震で停電でも、強いセイコーマート!

地元に優しいセイコーマート!

停電でダメになるアイスを無料配布するなんて、すごいですよ。

ホットシェフで停電なのに料理を作りまくるってすごい。

安売りするコンビニとして北海道で話題ですが、全国的に有名になるなんて素晴らしいですね。

北海道の誇れる企業ですよ。

そんな北海道で誇れる企業!セイコーマートの創業者や社長や会長について調査したいと思います。

スポンサードリンク

 

セイコーマートとはどんな会社なの!?創業者はだれ?

 

セイコーマートとは!

北海道で創業したコンビニストアであります。

1号店は1971年に開業!

セブンイレブンは1974年開業ですよ。

 

創業者は西尾長光さんです。

西(セイ)と光(コウ)から、セイコーマートの誕生です!

札幌市北区北30条西8丁目のセイコーマートが1号店だそうです。

 

セイコーマートはもともとは酒屋さんの営業だったのですね!

酒屋だけでは無理と判断して、コンビニ事業に入ったのですね。

先見の明、ここにあり!

 


ホットシェフで、お弁当やおにぎり、ホットスナック、パンを調理して販売していますよ。

今回、このホットシェフが地震による停電の影響をうけても、災害に威力を発揮していますね。

素晴らしい会社!

 

セイコーマートの会長はだれ?

 

スポンサードリンク

2011年の記事ですが、セイコーマートの会長ですが、赤尾昭彦さんです。

2011年だと古いですね・・・

 

調べてみると、セイコーマートの会長の赤尾昭彦さんですが、2016年8月19日にお亡くなりになっていました。

76歳です。

 

留萌高校を卒業後は北の誉れ酒造に入社しました。

 

その後、食品卸の丸ヨ西尾に移りました。

 

丸ヨ西尾ではススキノ営業や百貨店営業を担当されて、大きなお金を動かしていたそうですよ。

なんだか、面白そうですよね!

 

丸ヨ西尾時代に、1971年、セイコーマート1号店のオープンを手伝ったそうですよ。

コンビニの事業化のため、丸ヨ西尾を退職して、その退職金を使ってセイコーマートを設立!

丸ヨ西尾の歴代社長が西尾長光と名乗ったことから、西と光でセイコーにしたそうです。

 

ここで解せないのが、赤尾昭彦さんですが、事実上の経営者でしたが、丸ヨ西尾の社長がセイコーマートの社長も兼務していたそうですよ。

その社長がなくなったあとは、赤尾昭彦さんが社長になったそうですが、解任の決断をされるなど、内向き志向の苦しみを味わったそうです。

 

しかし、すごいですね!

北海道にセブンイレブンが上陸する3年前にセイコーマートを開店してチェーン展開化するとは、先見の明があるのは、

この赤尾昭彦さんかもしれません。

 

セイコーマートの真実はここにあり!

セイコーマートって北海道で、とても有名なコンビニですよね。

 

まとめ

 

本日はセイコーマートの創業者と会長について調査しました。

セイコーマートの創業者の西尾長光さんと、その右腕の赤尾昭彦さん、二人がいたからこそ、

いまのセイコーマートがあるのかもしれませんね!!

こんなに地震による被害のある中、無料でアイスを配ったり、セイコーマートには感謝です。

セイコーマートでクリスマスケーキを申込みますか!?

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031