吉田輝星(金足農)の侍ポーズと奪三振数は?甲子園の戦後記録を更新か?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは!

わんころです。

 

金足農業がどんどん勝ち進んですごいことになっています。

本日、準々決勝が行われます。

ベスト8の集結ですね!!

 

ベスト8はこちらになります!

大阪桐蔭 (北大阪)

浦和学院 (南埼玉)

報徳学園 (東兵庫)

済美 (愛媛)

日大三高 (西東京)

下関国際 (山口)

金足農業 (秋田)

近江 (滋賀)

 

すごい高校が勝ち残りましたね!!

47都道府県ですが、56校出場しています。

今年は100回記念大会なので、北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の9県が2校出場しています。

通常は北海道と東京だけ2校出場なので、49校ですよね。

 

56校出場の中で、勝ち登った秋田の金足農業はすごい力を持った高校だと思います。

さらに、ピッチャーの吉田輝星選手が抜群に素晴らしいです。

 

吉田後聖選手の侍ポーズや奪三振数を調査したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

吉田輝星の侍ポーズの画像は!?

 

この活かしたガッツポーズを見てください!!

2018年は吉田輝星選手の侍ポーズで決まりですね。

 

侍ポーズがすごいですよね!

豪腕150キロの速球も侍と呼ばれる所以ではないでしょうか?

 

 

片膝をついて、拳を握りして、掲げるポーズが侍ポーズなのですね!!

かっこいい!!

金足農業全員で全力校歌やっているので、侍ポーズもやってくれないかな・・・笑

おそらく、注意を受けそう!!

 

吉田輝星の奪三振数のまとめ!

 

スポンサードリンク

第1試合 8月8日 鹿児島実業と対戦 5対1で勝利!

 

第2試合 8月14日 大垣日大と対戦 6対3で勝利!

 

第3試合 8月17日 横浜と対戦 6対5で勝利!

 

第4試合(準々決勝) 8月18日 近江と対戦 3対2で勝利!

 

第5試合(準決勝) 8月20日 日大三高と対戦 2対1で勝利!

 

第6試合(決勝) 8月21日

 

吉田輝星投手の奪三振数の結果です。

第1試合
鹿児島実業
第2試合
大垣日大
第3試合
横浜
第4試合
近江
第5試合
日大三高
第6試合
打者 39 36 42 36 37
球数 157 154 164 140 134
安打 9 6 12 7 9
三振 14 13 14 10 7
四球 2 2 3 1 0
死球 0 1 1 0 1
打者 1 3 4 2 1
打者 1 3 4 1 1

 

吉田輝星選手がどれだけ奪三振数を獲得してくれるのか楽しみですね!!

こんな素晴らしい結果を残したら、プロ野球にスカウトされること間違いなしですね!!

 

まとめ

 

本日は吉田輝星選手の侍ポーズや奪三振数について調査しました。

8月18日に第4試合が開催されますが、奪三振数13以上を記録すると、72年ぶりの記録達成だそうです。

戦後2人目ですよ。

さらに準決勝に進んで、結果を残せば、史上初ですね!

金足農業も大盛り上がり間違いなしですね。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031