藤本理稀(よしきちゃん)はどこにいたの?無事発見された理由はなに?

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます。

わんころです。

 

行方不明になっていた藤本理稀ちゃんが無事に発見されました。

8月12日から行方不明になっていた、よしきちゃんですが、8月15日の午前6時50分ごろに町内の曾祖父母自宅近くで発見されました。

発見されてよかったです!!

 

祖父と3歳のお兄さんと3人で海に行こうとして、途中で引き返した、よしきちゃん、自宅から20メートルの場所まで確認して行方不明になりました。

信じられないですよね・・・

 理稀ちゃんは12日に、山口県周防大島町にある曾祖父の家に家族と帰省中に行方がわからなくなりました。祖父と3歳の兄と3人で曽祖父の家から海へ歩いて向かう途中、100メートルほど行くと、理稀ちゃんが「行きたくない」と言いだし、1人で引き返したということで、最後に家の近くおよそ20メートルの場所まで行く姿を祖父が確認したあと、行方がわからなくなっていました。

14日は防災無線で母親が懸命の呼びかけを行う中、150人態勢で範囲を山中などに広げて捜索が続けられていました。詳しい状況はまだわかっていませんが、理稀ちゃんは午前6時50分に曾祖父の自宅近くで発見され、無事が確認されたということです。

TBSニュースより

 

よしきちゃんが、8月12日の行方不明になってからの3日間、どのように過ごしていたのか?

調査したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

藤本理稀(よしきちゃん)はどこにいたの?

 

よしきちゃん、無事に発見されました。

なんと発見してくれたのは!大分県のボランティアの尾畠春夫さんでした!

78歳のボランティアの方です。

 

 

おじいちゃんのインタビューが話題になっていましたね!

見つかってよかったです!

どこにいたのか気になりますよね・・・

髪の毛などボサボサな感じなので、どこかに隠れていたのかもしれませんね・・・

 

曽祖父の自宅近くの山の斜面で座り込んだ状態で、付近の住民の方に発見されたようです。


発見時には成人男性と一緒だった模様です。

男性は近隣住民の方ではないそうです。

 

藤本理稀(よしきちゃん)行方不明はだれの仕業?

 

よしきちゃんが行方不明になった瞬間を説明していてくれてわかりやすい動画です。

スポンサードリンク

よしきちゃんが見つかって良かったのですが、おじいさんを疑う人もいますね。。。

 

事件性があるのかが焦点ですね・・・

誘拐されて、早朝に開放された可能性もありますし、真相が気になりますね。


最新情報が見つかりましたら、追記したいと思います。

 

よしきちゃんを発見したのは大分県の78歳のボランティアの男性でした。

素晴らしいです。

なんと!過去にも2歳の女の子を捜索した経験から、子どもは上に上がるのが好きみたいということで、

行方不明になった場所から北側の山に狙いを定めて、捜索されたそうです。

曽祖父宅の山を700m登ったところの沢の苔むした岩の上に、よしきちゃんが座っているのを発見!

本当にありがとうございます!ですね。

 

まとめ

 

8月12日から行方不明になっていた、よしきちゃんが無事に発見されました。

ボランティアの方の必死の捜索のおかげで、見つかりましたね。

本当に良かったです。

あれだけ捜索していたのに、見つからないとは、本当に神隠しのような感じですね。

 

現在は病院に搬送されたということなので、元気になれば、少しずつ、話してくれるのではないでしょうか?

2歳になったばかりだから無理かなぁ・・・

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031