角野栄子のワンピースやメガネの購入方法は?素敵なファッションの画像も!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは!

わんころです。

 

本日は『魔女の宅急便』や絵本作家で有名な角野栄子さんについて調査したいと思います。

角野栄子さんと言えば、髪型、メガネ、ワンピースなど素敵なファッションではないでしょうか!?

 

角野栄子さんって、もうセンスの塊ですよね。

そんな素敵なファッションセンスをお持ちの角野栄子さんのカラフルなワンピースやメガネなどの購入方法を調査したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

角野栄子のワンピースの購入方法は!?

 

角野栄子さんのワンピースにブランドがあるのかなぁと思いしたが、なんと!

オーダーメイドのワンピースでした。

 

角野栄子さんのワンピースですが、一人娘の渡辺リオさんのお友達に作ってもらっているそうですよ。

 

気に入った生地を見つけたら、1メートル1000円程度で購入されているとのこと。

それほど高級なものは着ていらっしゃらないのですね。

 

「本人にはそういう気はないのよね。

どうしてそういう生き方になったんだか知らないけど、自分が好きな物、気持ちいい物を集めていって……という感じなの。

ワンピースも自分に合う物にはなかなか出会えなくて。

襟ぐりが開きすぎていたり、二の腕に合わせると、別の部分がゆるかったり。

だから、ずっと同じデザインで、娘のお友達に縫ってもらっています。

いいと思ったらずっと変えない。

最近は選べば生地も安いし、身の丈に合わないものは買わない。

1メートル1000円ぐらいの生地で、気に入ったものがあったら買っておくんです」

週刊女性PRIMEより

 

素敵なファッションですよね。

 

角野栄子のアクセサリーの購入方法は!?

 

スポンサードリンク

角野栄子さんが持っているもので一番高いのは眼鏡だそうですよ。

あとのアクセサリーはお金をかけないものだそうです。

シンプルライフですね。

ヨーロッパの駅の売店などで、2ユーロぐらいで購入することが楽しみだそうです。

 

「私ね、いつもアクセサリーや何かを買うとき、自分に言い訳するの。

ブランド品は買わないし、お酒も飲まないし、そういう贅沢はあんまりしてないので、って(笑)。

私の持っている物でいちばん高いのは眼鏡ね。

だけどあとはね、本当にお金のかかっていない物ばかり。

私のアクセサリーは、プラスチックや木ですから。

毛糸で自分で作った物もあるわね。

こういうのはヨーロッパに行くと、たいてい駅の売店なんかに売ってるんです。

それを、ひとつ2ユーロとかで買う。

それが楽しい。旅のささやかな発見です」

週刊女性PRIMEより

 

 

角野栄子のメガネの購入方法は?

 

角野栄子さんのメガネも外国で良いフレームがあったら購入するので、特定のブランドではないですね。

しかも20年から25年も使用されているのがすごい。

レンズを変えて使われているのですね。

節約されていてすごいなぁと思いました。

 

「最初に買った眼鏡は、20年か25年ぐらい前ね。レンズを変えて使っています。

外国に行って、いいフレームがあったら買って、日本で自分に合うレンズを入れたりします」

いいなと思う洋服があっても、手持ちの眼鏡に似合うものでなかったら買わないの。

かわいいな、持っててもいいかなって思うときもあるけど、結局着ないから。

なんだか、ピラピラとした装飾がついている洋服があるでしょ。

あとは、スカートにカットが入っていたり。

そういう既製品がいっぱいあるけど、ああいうのは飽きるわね。

(シンプルな服は)いつも着てても、アクセサリーすれば変わるでしょう。

いろいろ試すのが楽しい」

週刊女性PRIMEより

 

たくさんのメガネもお持ちだと思いますよ。

赤色やオレンジ色、シックな色のメガネなど・・・

 


 

まとめ

 

本日は角野栄子さんの着ているワンピースやメガネの購入方法について調査しました。

残念ながら、角野栄子さんのワンピースですがオーダーメイドです。

またメガネも海外行った時に、お気に入りのフレームがあれば、購入するのだそうです。

つまり、これいいなぁと思ったものを購入されているのですね。

 

これ、いいなぁと思っても、手持ちのメガネ似合わない場合は無理して購入しないそうです。

角野栄子さんの生き方って、昔の物のない時代を経験されたので、大切にする習慣が自然と身につかれているのですね。

 

私達もものを大切にして、物を生かして、自分も生かされて、人生を歩んでいきたいですね。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031