年賀状のお年玉当選発表とその景品はなに?受け取り可能期間を調べてみました

この記事は1分で読めます

正月休みボケもそろそろ終わり、世間ではセンター試験で勝負をかけている人がいる今日。
2018年の年賀抽選会場となる東京都千代田区丸の内にあるJPタワーホールandカンファレンスで、抽選会が行なわれました。

今年のゲストは

柔道家の古賀稔彦さん、お笑いタレントの和牛のお2人、フリーアナウンサーの加藤綾子さんでした。

日本郵便株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 横山)は、本日午後1時からJPタワーで、2018年(平成30年)用年賀葉書および寄付金付きお年玉付年賀切手の抽選会を行い、当選番号を決定しました。
と、発表されています。

スポンサードリンク

当選番号はこちら

なにが貰えるの?

3等は下2桁の数字が一致していれば、当選です。100本に2本の割合で59,571,320本の確率で当選するみたいです!
お年玉切手シートがもらえますよ!昔ほどないにしても、年賀状が来てる人には可能性が高いので、是非届いた年賀状をチェックしてみてください。

2等は下4桁の数字の一致が必要です。1万本に1本の割合で297,865本の確率です。
こちらはなかなか当たりそうもないですが、全体数としてはかなりある方なので期待しながら、チェックしてみましょう。
こちらはふるさと小包など39点の中から1点好きなものを選べるようです。

スポンサードリンク

1等は下6桁の数字の一致が必要です。100万本に1本の割合で2,978本あたるようですが、
こちらは夢を見る気持ちで探して見るといいかもしれません。
1等の景品はすごくて、1万点以上の商品・旅行・体験プランから選択出来る12万円相当のセレクトギフト、または10万円の現金がもらえるそうです!!

欲しい・・・(笑)

これはすぐに年賀状のチェックが必須ですね!!!

あ、あと景品には引き渡し期間がありますので、くれぐれもお忘れなく!!

スポンサードリンク

2018年の景品引き換え期間は

2018年1月15日から2018年7月17日まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2001年1月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031