鶴ひとみさん死去!ドキンちゃんやブルマの代役はいつだれに!?

この記事は2分で読めます

首都高速上の車から意識不明の状態でみつかり、
大動脈剥離のため急死した声優の鶴ひとみさん(享年57)を送る会が開催されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

昨年11月16日に首都高速上の車から意識不明の状態で見つかり、大動脈剥離のため急死した声優の鶴ひろみ(つる・ひろみ)さん(享年57)を送る会が13日、東京・青山葬儀所で執り行われ、仕事関係者約400人、ファン約350人が早すぎる別れを惜しんだ。鶴さんがドキンちゃん役を務めていた日本テレビ系「それいけ アンパンマン!」(金曜・前10時55分)で、30年来タッグを組んだばいきんまん役の中尾隆聖(66)は、涙声で「ドキンちゃん、バイバイキ~ン!」と天国へ送り出した。

スポーツ報知

スポンサードリンク

非常に残念ですが、57歳でお亡くなりになった鶴さんの声優がだれにいつ引き継がれるのか調べてみたいと思います。
鶴ひとみさんはAONI PRODUCTIONに所属されていました。

「それゆけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボールシリーズ」のブルマ役の他に、「GS美神」の美神令子も演じられていました。
1980年世代にとっては非常に懐かしいアニメが多いです。
他にもNEWS23などのナレーションも行われていました。

ドキンちゃんの代役はだれ!?

ドキンちゃんの代役ですが、12月22日に放送されたクリスマススペシャルでは、バタコさん役の佐久間レイさんが演じられました。

日本テレビ系人気アニメ『それいけ!アンパンマン』クリスマススペシャルが22日に放送され、先月16日に大動脈解離のため急死した声優の鶴ひろみさんが演じていたドキンちゃんを、バタコさん役の佐久間レイが代役で演じた。

SNSでは「佐久間さんすごい!違和感がない!」「ぼんやりしてたら気づかなかった」「プロの仕事ってすごいな」と佐久間への絶賛が次々とつぶやかれ、「この日の収録、みなさんすごくつらかっただろうな…」と声優陣の心境を察する声もあがった。

オリコンニュース

SNS上では絶賛の嵐だったようです!
声優さんすごいですね。

スポンサードリンク

 

1月19日(金)10:55~の「コキンちゃんとにんじゃのニャンジャ」「フランケンロボくんとつばさくん」が最後の放送になるようです。
1月26日放送分から正式に俳協に所属されている冨永みーなさんが代役を務められるそうです。

 次回の放送は鶴さんの収録分が放送され、2018年1月26日放送予定の1390話以降は、正式な後任として現在ロールパンナ役を演じている冨永みーながドキンちゃん役を務める。

ブルマの代役はだれ!?

2018年1月14日現在のブルマの役は鶴ひとみさんになっています。
出演者も野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)ほかとしか書かれていなくて、まだわからないですね。
ツイッターの反応では、山崎和佳奈さんに決定したそうです。
鶴ひとみさんと同じAONI PRODUCTION所属で、名探偵コナンの毛利蘭役を務められています。

まとめ

本日は急逝された鶴ひとみさんの代役を調べてみました。
ドキンちゃんは冨永みーなさんが1月26日の放送分から後任を務められます。
ブルマに関しては正式なアナウンスはまだなさそうですが、山崎和佳奈さんが最有力のようです。
鶴ひとみさんの声が聞けなくなのは非常に残念ですが、新しいドキンちゃんとブルマの声も気になりますね。
長寿アニメの声優さんたち、現実世界とアニメの世界の時間の流れは異なるため、声優さんの死去の話を聞くと時代の流れを感じます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031