福岡空港(7/22)の運行情報は?落雷で滑走路に亀裂が入った画像も!

この記事は2分で読めます

みなさん、こんにちは!

わんころです。

 

福岡空港で落雷の影響で、1本ある滑走路と誘導路の間の路面に亀裂が入り、

福岡発着便を中心に旋回待機や大幅な遅れ・欠航、目的地変更、

引き返し等が発生しております!

 

 

半端ないスコールに見舞われています。

 

スポンサードリンク

 

福岡空港について

 

福岡空港の滑走路は1本しかありません!

 

落雷のため滑走路に亀裂が入りました。

 

この亀裂が修復されない限り、離着陸は行われないでしょう。

 

 

福岡空港の運行状況は?

 

スポンサードリンク

17時以降の航空便が、欠航、出発時刻未定、搭乗手続き見合わせになっております。

 

運行情報はこちらで確認することが可能です。

 

福岡空港のホームページになります。

 

http://www.fuk-ab.co.jp/

 

福岡空港の運用再開時刻は19時のもようです。

 

大阪や東京に本日中に戻る必要がある場合は、新幹線などに切替をご検討ください。

 

福岡空港の被害状況は!?

 

滑走路と誘導路の間の路面が落雷で一部剥がれて、滑走路が閉鎖中の模様です。

 

 

しばらくすると修復できそうですね。

 

東京や大阪の新幹線の終電時間も調査!

 

東京行きの終電はこちらになります。

 

 

大阪行きの終電はこちらになります。

 

まとめ

 

本日は福岡空港の落雷の影響で滑走路と誘導路の間に穴が空いて、欠航の状況をお伝えしました。

 

穴は縦横40センチ、深さ10センチです。

 

現在のところ、滑走路が再開される目処は立っていないようです。

 

再開される情報を入手しましたら、更新したいと思います。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031