相模運輸倉庫の火災画像や出火原因と被害状況は?荷物の保証はどうなる?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは!

わんころです。

 

大変です。

横須賀市の相模湾の倉庫で火災が発生しております。

消防車14台出動して、火災を鎮火させています。

一夜明けて、倉庫の全焼と建屋の延焼は食い止められましたが、まだ完全鎮火には至っていない模様です。

 

 22日午前11時35分ごろ、神奈川県横須賀市田浦港町の港湾運送・倉庫会社「相模運輸倉庫」の倉庫から出火したと、同社の警備担当者から119番通報があった。県警によると、同日午後1時現在、3階建ての倉庫の1棟が燃えている。けが人の情報はないという。同市消防局によると、消防車両14台が出動している。同社のホームページによると、港湾運送や倉庫事業を行い、同市には倉庫7棟があるという。

朝日新聞より

 

本日は相模運輸倉庫の被害状況や配送荷物の保証はどうなるのか?

調査したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

相模運輸倉庫の被害状況まとめ

 

火災で黒煙がひどい状況になっております。

 


相模運輸倉庫の場所ですが、7棟あるうちの1棟で火災が発生しました。

 

なんだか、火山の噴火のような煙が立ち上っています。

なかなか鎮火には至らない模様です。

 

これは本当にヤバイですね!!

 


かなり古い感じの倉庫だったのですね。

荷物は大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

 

相模運輸倉庫の火災動画は!?

 

スポンサードリンク

こちらが火災の動画になります。

 

もくもくすぎて、やばいですね。

 

相模運輸倉庫に依頼した荷物はどうなるの?

 

火事が発生した倉庫の荷物の保管状況はわかりませんが、3階建てに大型荷物が

大量に積載されていたのではないでしょうか?

 

穀物や家具、機械類が保管されています。

幸いのことに、建物には人はおらず、人的被害は出ておりません。

 

相模原運輸倉庫のWebより

 

どのような荷物に影響があったのかは、相模倉庫の荷物の管理状況を確認しないとわからないですね。

相模運輸倉庫がどのような火災保険に加入していたのかが焦点になりそうですね。

火災保険に入っていれば、失った荷物の保証は行われるのではないでしょうか?

 

まとめ

 

 

本日は横須賀市田浦港町で発生した相模運輸倉庫の火災について調査しました。

 

現在も鎮火に至っておらず、まだ黒煙が立ち上がっている状況です。

 

火災の原因については、実況見分を待つ必要があります。

 

かなり古い倉庫だったので、もしかすると、電気系統の火災も考えられますね。

 

火災保険で荷物が保証されるのか、注目されますね。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031