美人女流雀士の松嶋桃!麻雀と出会ったのはいつ!?何歳で始めたの?

この記事は2分で読めます

こんにちは。わきわき☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
昨日はビールを5本も飲んでしまいました。
でも、なんとか二日酔いにならず、朝はスッキリ目覚めました。
最近フルーツ青汁も飲んで、体に気を使っています。
最近メルカリにもハマっていまして、本日、不用品をいろいろ出品してみました。
たくさん出品したのですが、売れた商品は2点のみ。すっごーい薄利ですよ笑

スポンサードリンク

本日は話題の京大卒で美人女流雀士の松嶋桃さんをご紹介したいと思います。

1984年生まれの33歳です。

松嶋 桃(まつしま もも、1984年9月16日 – )は、日本プロ麻雀協会に所属する女性プロ麻雀士。愛知県名古屋市出身。血液型O型。

Wikipediaより

いつ麻雀を覚えたの?

松嶋桃さんのブログの中には小学生に入るときに、麻雀を覚えたそうです。
同時に将棋と囲碁も勉強したんだそうですが、開花しなかったのですね。

《少女期》
とりあえず小学校入学。

ちなみに麻雀を覚えたのは小学校に入るとき。
同時に将棋と囲碁も教わったが、そちらは全く開花せず。

松嶋桃オフィシャルブログ

しかし、松嶋桃さんのプロフィールが面白いですね!

 幼い頃から、正月に母の実家で親戚がマージャンをするのをよく見ていました。牌(パイ)の絵柄がカラフルだし、キャラメルみたいでおいしそうだと思っていました。祖父に「小学生になるんだから、将棋とマージャンくらい打てなくちゃだめだ」と言われ、2、3日でルールを教わりました。マージャンセットの中に入っていた役の一覧を持ち帰って、ずっと見ていました。図鑑をながめるのが好きだったし、子供って、興味があるとずっと見てる。小学校に入る前には打てるようになったけど、クラスの誰も打てないから、「ゲームボーイ」のマージャンソフトで特訓しました。

 3歳下の弟も小学校に入る頃にマージャンができるようになって、自然と家族4人でやるようになりました。面倒くさがりの父だったけど、マージャンだけは進んでやりました。母も、祖父に教わったのかも。雨の日曜日は、家族でマージャン大会。朝起きると、母が掃除をした後に卓を出して……。最初は父が強かったけど、ある時、私が追い抜いたんです。小4で、役満(難易度が高い役)であがった時だったかな。

 マージャンって、コミュニケーションが取れるし、頭を使います。「ここで何点で上がれば勝てる」ということも計算しないといけない。符計算(得点の計算)のために、暗算が速くなりました。目的がないと勉強ってできない。マージャンのためだからがんばれたんでしょうね。

毎日新聞

スポンサードリンク

プロフィールがすごい!

  • 1歳にしてタバコを食してグルメっぷりを発揮!
  • 3歳にしてワインを嗜みアル中寸前
  • 小学生では雑巾がけは足でする。嫌いな食べ物は床に落とす。
  • 誤って眉毛を剃り落として、めったに怒らない母が大激怒
  • 高1でココイチ1300gカレーを完食!
  • 高3で代ゼミに通い、京大合格
  • 入学式翌日に先輩3人と麻雀で国士無双

すごいです!たぶん、いろいろ、ハチャメチャだったんですが、麻雀をめちゃくちゃやっていたのですね。
国士無双なんてありえないです。

プロになったのはいつ!?

日本プロ麻雀協会 第9期後期プロテストに合格してプロになられたのですね。
2010年のことなので、今から7年前だそうです。
しかも京大を卒業後に同志社大学大学院のロースクールを卒業したあとに、麻雀が1番やりたかったことだと気づいたそうです。

まつしま・もも 1984年9月、名古屋市生まれ。京都大法学部、同志社大法科大学院を経て、2010年、日本プロ麻雀協会第9期後期試験に首席で合格。第6・7期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦団体戦優勝、第1回ブルエンプレストーナメント優勝など、数々のタイトルを持つ。テレビのクイズ番組などでも活躍している。

毎日新聞

松嶋桃さん、ツイッターもやっていて、クイズLiveチャンネルという番組で優勝されたそうです。
さすが京大です!

https://twitter.com/matsumomo916/status/951805785733918723

まとめ

女流麻雀棋士の松嶋桃さん、京大、同志社大学大学院卒の超エリートです。
2010年に日本麻雀プロ協会のプロテストに合格されて、麻雀以外にもさまざま分野で活躍されています。
小学生から麻雀を初めて、大学入学の翌日に国士無双で先輩を負かすのはすごいです。
松嶋桃さんのブログもすごく面白いです。
今後のご活躍に期待します!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031