獺祭が製造中止で再開はいつ?被害状況や他酒造メーカーも調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます。

わんころです。

 

国内外で人気の日本酒

山口県岩国市にある

獺祭で知られる旭酒造が

7月7日の記録的な大雨の影響で

蔵が浸水被害を受けました。

 

獺祭が製造できなくなっております。

浸水したのは本社蔵と呼ばれるビルの一部だそうです。

ビルって・・・

すごい・・・

停電で冷蔵設備が稼働できなくなって、

復旧の見通しが立っていないそうです。

 

一体どうなるのでしょうか!?

獺祭の工場ですが、山口県岩国市にしかないのでしょうか?

被害状況なども確認したいと思います。

他にも、酒造メーカーで被害を受けたところがないか調査します。

 

スポンサードリンク

 

獺祭の工場の被害状況は!?

 

獺祭の本社蔵ですが、川のそばにあったのですね。

 

 

そばの川の濁流が大変なことになっています。

これは浸水しますね。

 

 

こんな立派なビルが立っているのかぁ・・・

さすが世界的に有名な獺祭ですね!!

 

獺祭の製造再開はいつ?

 

スポンサードリンク

獺祭の製造現場の状況です。

土砂災害で川がせき止められて、水が流れ込んだのですね・・・

これは災難だ・・・

そのため、停電も発生した模様で、復旧の目処は立っていません。

 

 海外でも人気の日本酒「獺祭」を造る旭酒造(山口県岩国市)は7日、豪雨の影響で蔵の一部が浸水するなどの被害を受けたため、獺祭の製造を停止した。

復旧作業を急いでいるが、今のところ復旧のめどは立っていないという。

 旭酒造によると、岩国市にある蔵の近くで土砂崩れが発生し、2棟ある蔵のうち1棟に、土砂でせき止められてたまった水が流れ込んだ。

また2棟とも大雨の影響で停電しており、冷蔵設備なども動かせないことから、獺祭の製造を全て停止することにした。

共同通信より

 

復旧したかどうかはこちらの獺祭のウェブページで確認することができます。

 

https://www.asahishuzo.ne.jp/

 

獺祭の新しい情報が入りましたら追記したいと思います。

 

他に被害を受けた酒造メーカーは?

 

現在のところ、旭酒造以外に被害を受けた酒造メーカーの情報はございません。

 

タイの大洪水で、昔、HDDの値段が高騰したのですね。

 

獺祭も高騰するのではないかという声が聞こえています。

 

 

楽天ショップです!

こちらの獺祭ですが、3078円で販売中です!

どこまで値上げするのか、ちょっと楽しみですね!!

 

 

こちらはアマゾンになります。

アマゾンも同じく3078円ですね。

価格高騰は今の所、していません。

 

 

まとめ

本日は山口県岩国市にある獺祭の工場が、

土砂崩れによる河川の氾濫で、ビルの1つが浸水する被害を受けました。

土砂が蔵に流入したそうです。

また停電も発生しており、冷蔵設備がすべて停止!

獺祭の品質管理に問題が出ております。

酵母が死んで、この時期のお酒は売れものにならないかもしれませんね・・・

 

新しい情報が入りましたら、記事の中に追記していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031