JAL787の欠航は大丈夫?ANAエンジン点検による欠航情報まとめ!

この記事は3分で読めます

おはようございます!

 

全日空から113便欠航の速報が届きました!

ボーイング787型機のエンジンの点検に伴い

国内線、合わせて113便を欠航すると発表。

 

7月6日から1週間に渡って、1日に約15便ずつ欠航予定。

スポンサードリンク

全日空によると

 

787型機のロールス・ロイス社製のエンジンについて、エンジン内部の部品に亀裂が入るなどの不具合が発生する恐れがある

 

との事です。

 

このため、全日空は4月から点検を進めていましたが、

国土交通省の指示により点検台数を広げたことで

機体を用意できなくなり、

欠航せざるを得なくなったとの事です。。。

 

6日から12日までの1週間、

羽田を発着する主要路線で

一日に約15便ずつ欠航する予定です。

 

影響は約2万1000人に及ぶということです。

 

ボーイング787型機のエンジン(ロールスロイス社製 Trent1000)の
不具合への対応について

 

平素よりANAをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度は、弊社ボーイング787型機に装着されているエンジン(ロールスロイス社製 Trent1000)の不具合に伴い、皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
本件に関して、ロールスロイス社民間航空部門社長と9月7日に面会し、原因となっている中圧タービンブレードの交換などにおいて、今後も両社はより緊密に協力していくことを改めて確認いたしました。
また、皆様の多大なるご理解とご協力、及び機材調整などにより、今後9月末まで欠航便などを発生させることなく運航できる見通しとなりました。ANAは、引き続き安全確保に万全を期して参りますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
平成28年9月9日
全日本空輸株式会社
篠辺 修

 

ANA(全日本空輸)は7月4日、

7月6日から12日までの7日間に

国内線113便を欠航すると発表した。

これは、同社が保有するボーイング 787-8型機と

787-9型機に搭載している

ロールスロイス製エンジン

の点検に伴い、機材不足となったためです。

スポンサードリンク

欠航の対象となる便は、

振り替えのしやすい羽田空港発着の

 

伊丹空港行き

福岡空港行き

 

などの10空港を結ぶ便で、

約2万1000人に影響が出るとしています。

 

ANAでは、欠航となる便の搭乗客に対しては

便の振り替えなどで対応を行う予定です。

 

また4日からWebサイトやメール、

電話を通じて案内を行なう。

 

WEBサイトはこちら

 

今回、点検対象となっているエンジンは

ロールスロイス製「Trent 1000型」というもの。

 

このエンジンは、今年4月に米FAA(連邦航空局)が

「エンジンの一部に不具合が生じる恐れがある」

と判断したことに伴い、

国土交通省 航空局が耐空性改善通報(TCD)を指示。

 

ANAは、エンジン交換や機種変更をなどにより、

欠航便を出さない対応を続けながら、

同エンジンの点検を行なってきた。

 

しかし、6月中旬に新しく出された指示により、

点検対象エンジンがTrent 1000 Package C

(おもにボーイング 787-9型機に使用)66台から、

Trent 1000 Package B

(おもにボーイング 787-8型機に使用)70台を

加えた合計136台に拡大した。

 

この増加により

部品交換が必要なエンジンの台数が

増えてしまったこと、

また全世界の航空会社が

点検対象エンジンを保有していることにより、

部品の供給が逼迫していることなどを

欠航の理由としている。

 

点検対象となっているエンジンは、

取り込まれた空気がエンジン首方にある

低圧圧縮機のファンを通ったあと、

微妙な空気の乱れにより中圧圧縮機の回転翼

(ブレード)が振動し回転翼に

ひびが入るおそれがあるというもので、

超音波や内視鏡を使用して点検が行なわれているという。

 

1台当たりの点検作業は1日~2日、

部品交換作業は10日~20日かかるという。

 

ANAでは、

欠航便が出ることによる業績などの影響や、

部品が届くのが来年早々

と言われていることもあり、

作業期間についても精査中としているが、

予備エンジンなども使用し、

欠航が生じないような対処をしていくとしている。

スポンサードリンク

JALは?

JAL関係者によると

今回点検対象になっているのは

ロールスロイス社のエンジンであり、

JALで使用しているのは

ゼネラルエレクトリック社製

のため大丈夫との事でした!

 

しかしANAのひとたちが

JALに流れてくる可能性は高く

混雑する事が予想されますね!!

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031