ホリエモンロケット(6/30)の落下の理由と動画は?インターステラテクノロジズとは?

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます!

わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。

 

民間ロケット『MONO2号』が離陸後に落下のニュースが飛び込んできました。

場所が北海道大樹町です。

 

北海道!?

と聞いて・・・

もしかして・・・

と思ったら、ホリエモンが出資しているインターステラテクノロジズのロケットだと知ってびっくりしました!!

 

ツイッターではホリエモンロケットと話題になっています。

 

MONO2号ですが、全長10m、太さ50センチ、重量1.15トンの液体燃料ということです。

ホリエモンロケット、なぜ落下したのか、落下の原因や、また動画など調査したいと思います。

またインターステラテクノロジズについても調べてみますね!!

 

スポンサードリンク

 

ホリエモンロケットの落下動画は?

 

こちらがロケット発車後の落下動画になります。

 

人的被害が出なくて、本当に良かったです。

 

発射した瞬間に落下した模様です。

 

推進力が上昇する力が、うまく動作しなかった可能性があり、1トンの重さに耐えられなかったのかもしれませんね!!

 

 

ツイッターの画像を見る限り、燃料に点火できずに失敗してしまったのかな・・・

 


こちらの動画がわかりやすいですね!

 

数字を読み上げる女性の声がシュールですね・・・

 


ホリエモンロケットの失敗の原因が判明したら追記したいと思います。

 

世間の反応は?

 

スポンサードリンク

 

ロケット打ち上げの失敗を馬鹿にする人が多いみたいです。

 

挑戦する人たちに対して、ばかにするのはちょっと心が寂しい感じがしますね。

 

 

みんなの夢を乗せたロケット!!

 

1回目は打ち上げから66秒後に、ロケットの状況がわからなくなってしまったため、

地上よりエンジン停止コマンドが出され、海上に落下したそうです。

 

次のホリエモンロケット2号機ですが、発射後に落下・・・

 

ロケット打ち上げって、難しいんですね!!

 

インターステラテクノロジズとはなに!?

 

スポンサードリンク

 

 

インターステラテクノロジズとは、北海道広尾郡大樹町を拠点として、

 

液体燃料ロケット開発を行う会社です。

 

もともとは指紋認証システムズ株式会社が親会社で、子会社にインターステラテクノロジズ株式会社だったようです。

 

そこを親会社が子会社を吸収合併して、子会社の名前でロケット開発されているのですね!!

 

国主導の大型ロケットに対抗して、枯れた技術で安価にロケットを打ち上げる技術の構築を目指しています!

 

2005年に当時のライブドア社長のホリエモンがスポンサーになったのですね。

 

今回、MONO2号機ですが、MONOはインターステラテクノロジズの商業ロケットなのですね。

 

費用はクラウドファンディングで集められていて、1号機は目標金額2700万円に対して、

 

2271万円集まったそうですよ。

 

先程も書きましたが、テレメトリーというロケットの飛行状況を把握するシステムが動作しなくなったため、エンジン停止させて落下です。

 

 

MONO2号機も同様にクラウドファンディングで資金を集めていますね。

 

こちらは2842万円集まっていますね!!

 

賛同者は924人です。

 

1人平均30000円ほど募金しているのですね。

 

まとめ

 

本日はホリエモンロケットことMONO2号機の落下について調査しました。

 

落下の原因の詳細はまだわかりませんが、おそらく燃料系統の点火システムに不具合があったのではないでしょうか?

 

費用はクラウドファンディングで集められています。

 

みんなの思いをのせたロケット!

 

今回は失敗に終わりましたが、また3号機、4号機とチャレンジして、宇宙を身近なものにしてほしいですね!!

 

諦めなかれば、本当の失敗ではないです!!

 

本当の失敗は、ロケット開発を辞めたとき!!

 

応援しています!!

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031