パンク侍斬られて候 (映画)のあらすじやネタバレ!原作との違いや口コミは?

この記事は3分で読めます

こんばんは

今日は6月30日公開の

パンク侍、斬られて候

について調査です!

 

主演が綾野剛さん

監督が宮藤官九郎さん

ともう楽しみすぎる布陣!!

 

さらに芥川賞を受賞している

町田康さん原作の小説なんですが

どのような違いになるのか。

どんなあらすじなのか

 

そして前評判や口コミ

を調査していこうと思います!

スポンサードリンク

あらすじ

 

綾野剛さん演じる「超人的剣客」

にして「テキトーなプータロー侍」

の牢人である掛十之進は

黒和藩に勤めるために

 

腹ふり党という宗教団体が

この藩を滅ぼそうとしている!!

 

と嘘の情報を持って黒和藩に

勤める事になります。

 

しかしすぐに嘘はばれ

死刑を言い渡されます。

 

そこで数年前に廃れていた

腹ふり党をでっち上げ

嘘を本当にするという

なんともとんでもない作戦を

思いつき、実行に移していく・・・

 

今まで芸能人に興味がなかったので、新作情報解禁に心踊ったのは生まれて初めて。こんなにウキウキ楽しいなんて! それにしてもこのビジュアル、綾野さんのありとあらゆる魅力が満載で素敵すぎます。 “超人的剣客にしてテキトーなプータロー侍・掛十之進” 様に早く会いたい。 『パンク侍、斬られて候』 主演:綾野剛/脚本:宮藤官九郎/監督:石井岳龍 原作:町田康「パンク侍、斬られて候」(角川文庫刊)企画制作:dTV/配給:東映©エイベックス通信放送 #綾野剛 #ayanogo #goayano #パンク侍 #パンク侍斬られて候 #掛十之進 #綾野侍

goayanoholic_kokoさん(@goayanoholic)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

時代劇でもあり

SFの要素もある破天荒な世界観を、

宮藤官九郎さんがどんな風に

描くのかも注目ですね。

 

クドカンさんといえば

 

テンポのあるセリフの中に

小ネタが散りばめられているので

クスッと笑いもありながら

人の心をほっこりさせる

 

という映画を作ることのできる監督で、

シリアスな作品でも

原作の世界観を壊さず

しっかり遊びを入れて

幅広い層の心を掴んでいます。

 

 

原作との違い

 

原作も江戸時代の話ですが

現代の口調でスピード感あふれる言語

で描かれているので、

クドカンの世界観にハマりそうな気がしますね。

 

だって江戸時代の背景なのに

 

フリーランスとか

プレゼンテーション

Eメール

オリンピック

シュール

 

なんて言葉が出てくるんです(笑)

 

 

キャストがすごい!

 

主演の綾野剛さんをはじめ

北川景子さん

東出昌大さん

染谷翔太さん

浅野忠信さん

國村隼さん

豊川悦司さん

 

んーすごい!

めちゃくちゃ豪華ですね!

 

傑作小説の映画化というだけでも

期待度が高まりますが、

80年代からカルト的人気を誇る

石井岳龍監督と

人気脚本家の宮藤官九郎さん

がタッグを組むなんて、

もうワクワクしかないですね!

 

宮藤官九郎さんにとっても

憧れの石井組の一員になれたと

感慨深かったようです。

 

主人公・十之進役を綾野剛さんが演じ、

北川景子さんが謎の女、ろん

に扮すること以外は明らかとなっていません。

ビジュアルがとっても強烈なので

ネット上では

 

こんなキャラいたっけな?

 

という感想もあるみたいですね!

さらに浅野忠信さんに限っては、

自ら監督に申し出て映画中、

一切セリフがないそうです。

 

そのこと以外は明かされていないので

どんな役柄なのかもいまだ不明・・・

公開が待ち遠しいかぎりです。

スポンサードリンク

主演の綾野剛さんも

 

「宣伝不可能な作品が生まれようとしています。

皆さまの新たなDNAが必ず覚醒爆発する事でしょう。」

 

とメッセージを寄せていました。

ますます意味深ですね〜。

 

ちなみに、

この映画のイメージビジュアルの写真撮影は、

写真家でご自身も映画監督の紀里谷和明さん。

 

すごい豪華です!

 

主題歌

 

 

シングル「アナーキー・イン・ザ・U.K.」

をリリースした時、

テレビで放送禁止用語を連発したことが

問題となって

契約を破棄されるも

バンドは巨額の違約金を手に入れたという、

かなりパンクなエピソードも残る歴史的なバンド!

 

映画にぴったしかもしれません!!

 

またエンディングテーマが、

感覚ピエロのデジタル・シングル

「夜のスピード」に決定しました!

 

監督とのディスカッションにより

生まれたというこの曲は、

6月27日より配信シングルとして

リリース予定だそうです!

 

感覚ピエロといえば

宮藤官九郎さん脚本の

「ゆとりですがなにか」

の主題歌も担当していました。

 

口コミ

公開前から

多くの楽しみな、期待あるコメントが

多く聞かれています。

 

公開後、どのような評価があるか

とても楽しみですね!

 

わかり次第、追記します!

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031