細野豪志の5000万円の借入先の証券会社はどこ?JC証券について調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます!

わんころです。

 

衆議院議員の細野豪志さんが衆議院議員選挙期間中に5000万円を受け取ったと話題になっています!

ルールとしてはこちら!

5000万円が選挙資金であれば、借入金であっても、公職選挙法に基づき報告義務があります!

 

細野豪志の事務所が、政治活動の支援目的で、貸付依頼をして、問題の証券会社が貸付を決定したそうです。

10月19日に5000万円の資金提供です。

 

選挙期間は10月10日から22日の間です。

選挙期間中ですね・・・

 

スポンサードリンク

 

細野豪志の言い訳は?

 

細野豪志さんですが、いいわけですが、

 

とりあえず、選挙資金じゃないですよ・・・個人の借り入れですと主張!

 

あとは日付間違っていました・・・ごめんなさい!

 

 細野氏の事務所は25日、取材に対して文書で「(5千万円は)秋以降、急な政治資金が必要になる可能性があると考え、個人として借り入れた。利払いが不定期となった時期があったが、利子を含めて全額返した。借り入れが選挙後と認識していたため(報告書に)記載していなかったが、日時の誤りに気づいたので訂正を届け出た。(証券会社などへの監視委の調査は)承知していない」などと回答した。

朝日新聞より

 

政治家って便利ですね~!

 

お金に対して、意識が低いですね~!

 

謝れば済むのなら、モリカケ問題も、永遠と追求している場合ではないのではないでしょうか。

 

元民主党議員はガソリーヌこと山根しおりさん含め、問題児がおおいですね。

 

細野豪志さんといえば、モナ男で有名ですし・・・

 

2006年にTBSテレビのキャスターの山本モナさんと不倫が報じられています。

 

借入先の証券会社はどこ?

 

スポンサードリンク

 

細野豪志さんは証券会社から5000万円の資金提供を受けていましたが、

 

明らかになった理由が、親会社の自然エネルギー開発会社の資金調達について、

 

虚偽の疑いがあり、調査の過程で見つかったようですよ。

 


JC証券には元衆議院議員の民主党員や日本維新の会などが非常勤取締役に名を連ねています。

 


JCサービスという会社ですが、いろいろ問題が多いみたいですね。

 

投資家から集めたお金が細野豪志さんに流れたのですかね。。。

 

投資家の皆さんは細野豪志さんに投資したわけではないので、微妙な気分になりますね。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

本日は細野豪志さんが選挙期間中にJCサービスの子会社であるJS証券で5000万円を借入して、

 

公職選挙法に基づく報告義務を怠ったと話題になっています。

 

個人で借入!

 

日付間違った!

 

と言い訳していますが、脇が甘いと話題です。

 

こんな写真を取られていれば、脇の甘さもしかたないかもしれませんね・・・

 


スポンサードリンク

他の政治家さんも、選挙期間中に報告漏れしている資金を調査した方がいいですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031