ブルックス・ケプカ(全米オープンゴルフ2018)が優勝!松山英樹も調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます!

ワンコロです。

本日は全米オープンゴルフの試合結果や優勝賞金について調査したいと思います。

全米オープンはメジャー選手権の1つです!

ゴルフのメジャー選手権ですが、4つあります!

 

4月中旬のアメリカのマスターズ・トーナメント

5月のPGA選手権

6月中旬の全米オープン選手権

7月中旬のイギリス開催のオープン選手権

 

このトーナメントは世界最高峰であり、優勝することはゴルファーの最高の名誉です!

 

全米オープンですが、予選会がアメリカ国内や、日本やイギリスで行われます。

最終予選を通過した選手のみ出場資格を得ることができるためオープンと呼ばれています。

 

全米オープンのコース設定ですが、優勝スコアをイーブンパーに設定しているため、

パーを積み重ねることが、全米オープンの勝利の秘訣だそうです。

落としたスコアを取り戻すことは困難なのですね。

忍耐力との勝負だそうです!

 

そんな全米オープンの試合結果と優勝賞金を調査します!

スポンサードリンク

全米オープンの試合結果は?

 

かなりの接戦ですね!!

現在のところ・・・

 

ブルックス・ケプカのスコアが+1で1位です。

現在15ホールです。

 

2位は本日絶好調だったトミー・フリートウッドが+2で2位!

最終ホールも終了して、結果を待つのみです。

 

3位はパトリック・リードとトニー・フィナウで+3です。

 

5位はダスティン・ジョンソンとダニエル・ベルがーの+4です。

 

トニー・フリートウッドのみ終了していますが他のメンバーはまだ試合続行中です!

 

2016年勝者のダスティン・ジョンソンが制するのか!?

 


2017年勝者のブルックス・ケプカが制するのか!?

 


楽しみですね!!

 

最終結果ですが、ブルックス・ケプカが+1で最終ホールを終了しました!!

優勝確定ですね!!

 

ダスティン・ジョンソンは+3で終了しました!!!

 

松山英樹の結果は!?

 

こちらはホールアウト後のインタビューです!

 


最終日がすごいですね!!

 

66で回って本日は-4です。

トータル+10の大健闘ですね。

前日の54位から15位に急上昇です!!

 

みんな、松山英樹さんの4ラウンド目を絶賛ですね!!

優勝賞金はいくら??

 

賞金総額は総額1200万ドルです!

優勝賞金は216万ドルです!!

 

1ドル100円換算すれば、賞金総額は12億円で、優勝賞金は2億円ぐらいですね!!

 

去年から優勝賞金は216万ドルになっていますね!

一昨年は180万ドルでした。

2008年のタイガー・ウッズが優勝したときは135万ドルです。

 

全米オープンゴルフの賞金分配はこちらです!

 

優勝  $2,160,000(約2億円)
2位  $1,296,000
3位  $813,070
4位  $573,904
5位  $478,253
6位  $420,294
7位  $376,019
8位  $338,214
9位  $306,754
10位  $283,424

65位  $27,138

 

2位でも1億3000万円ですね!!

松山英樹さんも15位だったので、1000万円ぐらいもらえるのではないでしょうか!?

 

まとめ

 

本日は全米オープンゴルフの試合結果と優勝賞金について調査しました。

 

まもなく、試合が終了しようとしています。

 

現在、優勝に最も近いのはブルックス・ケプカのイーブンですね!!

 

だれが優勝するのか楽しみですね!!

 

最終的にブルックス・ケプカが+1で優勝しました!!

 

優勝賞金216万ドルゲットですね!!

 

スコアは75、66、72、68でした!!

2位とは1打差なので、1打のミスが命取りですね!!!

おめでとうございます。

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031