ロペテギ監督(スペイン代表)の電撃解任の理由は?レアル就任はいつ?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!

わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。

スペイン代表ロペテギ監督がロシアワールドカップ開幕直前に電撃解任されたニュースが飛び込んできました!

6月14日からロシアワールドカップが開始されるのに、その直前に解任なんて信じられないですね!!

ロペテギ監督がなぜ解任されたのか!?

 


調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

ロペテギ監督のプロフィールは!?

 

ロペテギ監督のプロフィールについて調査したいと思います。

 

なまえ:フレン・ロペテギ

生年月日:1966年8月28日

出身地:スペイン・ギプスコア県アステアス

身長:185センチ

 

ロペテギ監督ですが、レアル・ソシエダからプロデビューしました!

ゴールキーパー出身です!

ただ出場機会に恵まれず、19歳でレアル・マドリードに移籍しています。

なかなかポジションが奪えず、いろいろチームを移籍しています。

 

UDラス・パルマス

CDログロニェス

プリメーラ・ディビシオン

バルセロナ

 

最終的にはマドリードのラージョ・バジェカーノに移籍して、2002年に現役引退しています。

 

指導者としては、2003年夏にセグンダ・ディビシオンのラージョ監督に就任しています。

 

2014年まではU-19スペイン監督に就任したり、U-20やU-21スペイン代表監督を努めています。

 

2014年からFCボルト監督に、2016年まで就任しています。

 

2016年7月からスペイン代表監督に就任ですね!!

 

そして2018年6月のロシアワールドカップ直前に解任です!!

 

ありえないですね!!

 

ロペテギ監督の解任理由は?

 

スポンサードリンク

なんと!ロペテギ監督ですが、解任理由が・・・

 

スペイン代表監督でありながら、レアル・マドリード監督の就任を決めていたことが解任の理由だそうです。

 

ロペテギ監督はW杯後にスペイン1部リーグの強豪、レアル・マドリードの監督に就任することが12日に発表された。記者会見したスペイン連盟のルビアレス会長は「発表の5分前に知った。このようなやり方は認められない。素晴らしい監督なので難しい決断だった」と、Rマドリードとの交渉を通知されていなかったことが解任理由とした。

共同通信

 

そんなことで解任されるのですか!?

レアル・マドリードと交渉していることを通知しなかったことが原因だそうです。

 

ロペテギ監督はワールドカップ欧州予選で9勝1分という好成績で突破しています。

スポンサードリンク

次のスペイン代表監督ですが、元スペイン代表の強化責任者のフェルナンド・イエロさんが有力視されています!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

本日はスペイン代表監督を電撃解任されたフレン・ロペテギさんについて調査してみました。

 

解任理由ですが・・・・なんと、勝手にレアル・マドリードと監督就任の交渉をしていたことが原因でした。

 

そんなに大した事ではないと思うのですが、おそらく、ロシアW杯を控えて、大事な時期に

チームファーストで行動できなかったのが、会長の怒りに火をつけてしまったからかもしれませんね。

 

なんとも、フレン・ロペテギ監督には、後味の悪い、レアル・マドリード監督就任になりますね。

しかし、レアル就任が早まっちゃいましたね!!笑

ただ、レアル監督で実績を残せば、また、実績が見直されて、他の国の監督に就任したりするかもしれませんね!!

 

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031