ぬけぬけ病とは?長距離ランナーを襲う謎の病!箱根駅伝の駒大7区工藤選手が頑張った!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます。
わきわき☆すたーダイアリ編集長のわんころです。
本日は箱根駅伝の駒沢大学の7区を走った工藤選手が襲われた『ぬけぬけ病』について調べてみたいと思います。

駒大工藤選手の走りは!?

こちらYoutubeにアップされていました。
工藤有生選手が片足の力が抜ける『ぬけぬけ病』が発症したようです。

スポンサードリンク

ぬけぬけ病とは!?

ぬけぬけ病と聞いて、一瞬、箱根駅伝で前の選手を抜けというプレッシャーのことかと勘違いしてしまいました。
実は、片足に力が入らなくなって、フワフワ浮いた感じになり、バランスを崩した走りになる、原因不明の病気のようです。

「かなり前から陸上選手の間に広がっている症状。原因不明です」と解説するのは、「からだドック」(福岡市)代表で理学療法士の西山祐二朗氏だ。

「今回の工藤選手のように上半身と下半身に連動性がなくなり、上体が左右にブレてしまうのです。足が地面についていないようなフワフワ浮いた感覚になります。症状は人によって違い、左足にケガをした時、左足をかばって右足に体重を掛けて走った結果、右足にフワフワ感が起きる人も。一定の運動を繰り返す人に起きる周期性ジストニアとも考えられ、ピアニストやギタリストの指が適切なタイミングで動かなくなることもあります」

日刊ゲンダイより

今回、この病気は酸欠状態、疲れ、寒さの三要素で発生するらしく、暖かい季節になれば、ぬけぬけ病も発症しなくなるようです。
俳優で元箱根駅伝ランナーの和田正人さんも下記の通り、発症したことがあるようです。

この病も世間に広がりを見せれば、研究が進み、対策も出てくるかもしれませんね!!

スポンサードリンク

 

「20年くらい前から、突如として長距離界に蔓延し始めた、片脚の力が抜ける例のヤツかもしれない。未だ原因も治療法も不明」と指摘。「実は私も大学2年で発症。未だ抜けるような違和感がある」

「長距離界では『ぬけぬけ病』などと呼ばれている。完治は厳しいかもしれないが、フォーム改善や体幹強化などで、症状を押さえる事はできる。勇気を持ってこれまでの自分の走りと決別し、この病という個性と長く付き合っていく新たな気持ちが必要。本当に厄介な病気です」と選手目線でつづった。この症状について「メジャーな病として世の中に問題提起する事により、何かしらの改善方法が現れるかもしれない。すでに幾つかの治療法のメッセージも頂いてます。まずは知ってほしい。数々の名ランナーを引退へ追い込んだこの出来事を」

デイリーより

和田正人選手、TBSドラマ『陸王』にも出ていましたが、かっこいいですね!
『陸王』ですが、青山学院大学の原監督が監修していたということ聞いてびっくりです。

駒大工藤選手の結果は!?

『ぬけぬけ病』にかかった工藤選手ですが、なんと1時間7分7秒の区間14位でした!
しかも順位を落とさなかったのは素晴らしいです。
10位の中央学院大学との差が開いたのは残念でした。

7区

当日エントリー変更は青学大・拓大・城西大・帝京大・神奈川大・東国大・上武大の計6校。レースは当日変更で三大駅伝初出場の青学大・林が序盤からハイペースな走りを見せ終始、区間記録を超える走りを見せた結果、第88回大会に設楽悠太が記録したタイムを16秒上回る1時間2分16秒のタイムで平塚中継所を通過。東洋大・渡辺は区間3位ながらも青学大との差は3分28秒まで広げられた。一度シード圏外に落ちた11位の日体大・住田が区間2位の快走で7位にまで順位を上げシード圏内に復帰した一方、8位で襷を受けた順大・清水は区間18位とブレーキし11位と順位を下げた。後方では30歳のオールドルーキーの東国大・渡邊和也が区間7位の走りで見た目14番目で通過し順位も1つ上げ17位に、駒澤大・工藤は足の異常をきたし区間14位と順位は落とさなかったものの10位・中央学院大との差が4分29秒まで開いてしまった。なお、林が区間新というハイペースなレースになったため、大きく出遅れた上武大・学生連合が無念の繰り上げスタート。3年連続かつ2チーム以上としては初めて復路の平塚中継所で繰り上げスタートが発生した。

Wikipediaより

総合順位は残念ながら12位の11時間15分13秒です。
シード権のある10位との差は1分離れていませんでした。
非常に悔しい気持ちだったのではないでしょうか・・・

まとめ

第94回箱根駅伝、7区を担当した駒沢大学の工藤有生選手、ぬけぬけ病にかかりましたが、区間14位の見事の走りを見せてくれました。
ぬけぬけ病は原因不明の病気ですが、酸欠状態、疲労、寒さが原因のようです。
世間に広まることで、この病気の治療法が進むことを期待しています。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031