米朝首脳会談中止の理由はなに?書簡全文と最近の北朝鮮の敵意を調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!

ワンコロです。

本日は6月12日に開催予定していた米朝首脳会談が中止となるニュースが飛び込んできました。

なんてことでしょう!!

理由がわかりません。

24日午前に北朝鮮側が示した最近の『怒りとあからさまな敵意』を理由に会談を中止した模様です。

書簡便箋を北朝鮮に送付したそうです。

郵便で届くのですかね・・・

会談中止の理由や書簡全文について調査したいと思います!

スポンサードリンク

米朝首脳会談中止の理由は?

いやはや、なぜ中止になったのでしょうか・・・

こんなに盛り上がっていたのに・・・

世界平和の第一歩になるところが、みんな残念ですね。

こちらに開催理由などをまとめていました。

金正恩の米朝首脳会談の場所や理由や見返りや合意内容はなに?海外の反応は?

中止になった理由は、北朝鮮側のあからさまな敵意となっていますが、最近の北朝鮮はミサイル発射したりしていないですし、

原子力の施設を閉鎖しているので、そんな敵意は見せていないように感じます!

 

スポンサードリンク

しかも今回の中止通告ですが、地下核実験場の爆破直後のタイミングだそうですよ。

トランプ大統領にとって、今回の核施設爆破はパフォーマンスだと移ったのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

北朝鮮の各施設は全部で11箇所あるので、1箇所破壊したぐらいでは、トランプ大統領も動かないのかもしれませんね。

 

書簡全文を調査!

こちらが書簡になっています。

 

スポンサードリンク

翻訳はこちらになります!

親愛なる書記長

シンガポールで6月12日に開催予定していた、米国と北朝鮮の長い間の会談に関する交渉や議論について、私達はあなたの時間、忍耐、努力に大変感謝します。

会談は北朝鮮からリクエストされたと報道されましたが、私達にとっては全く関係ないことです。

私はあなたとシンガポールで会えることを非常に楽しみにしていました。

残念ながら、あなたの最近の声明にある通り激しい怒りと敵意に基づいて、私は、このタイミングで、長期に計画された会議を開催することは不適切だと感じています。

それゆえに、この書簡で、アメリカと北朝鮮の利益のために、シンガポール会談は世界の犠牲を払ってまで行われることはないと表明させてください。

あなたは核兵器能力について話していますが、私達のものは、もっと大量で協力です。

私は決して使うことがないことを神に祈ります。

私はあなたとの間で、建設的な素晴らしい会話ができると感じました。

そして、最終的には、その対話だけが重要です。

いつか私はあなたに会うのがとても楽しみにしています。

私はあなたが人質を開放してくれたことに感謝しています。

その開放された人たちは家族と家で生活しています。

それは美しい行動であり、非常に感謝しています。

この最も重要なサミットをするために、あなたの心が変わったなら、私に電話ください。書簡を送ってください。

世界と特に北朝鮮は、平和と繁栄と富を永続させる絶好の機会を失いました。

この逃した機会は、歴史の中で本当に悲しい瞬間です。

敬具

ドナルド J. トランプ 米国大統領

 

 

まとめ

本日は米朝首脳会談がまさかの中止の理由を記事にしました。

中止の理由は、北朝鮮の誠意が感じられなかったことが原因の模様です。

各施設の一部を破壊して、記者を読んで、アピールしたとのことですが、放射線計測器を没収したり、

日本の記者を呼ばなかったり、リベラルな態度を示さなかったことも原因かもしれませんね。

北朝鮮側は、下記のコメントを発表しておりますが、

「米国に対話を哀願しないし米国が我々と対座しないというならあえて引きとめない」

この態度では、米朝首脳会談はまだまだ先のことになりそうですね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031