浦和レッズに電撃移籍の武富孝介!年俸はいくらにアップするの!?

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます。わんころです。
本日は武富孝介(たけとみこうすけ)さんをクローズアップしたいと思います。


日刊スポーツで下記の記事がアップされていました。

 浦和レッズが、柏レイソルMF武富孝介(27)を獲得することが3日、分かった。交渉は細部の詰めを残すのみとなった。武富は昨季リーグ戦26試合(先発17試合)に出場し9得点。シュート20本以上を放った選手の中ではリーグ最高となる約43%の決定率を記録し、リーグ戦4位に貢献した。
身長173センチながら空中戦にも強く、豊富な運動量を生かしたドリブル突破と高い決定力が武器だ。

日刊スポーツより

武富孝介(たけとみこうすけ)とは!?

柏レイソル所属のMFです。

名前: 武富 孝介(たけとみ こうすけ)
愛称 :タケ
ポジション: ミッドフィールダー
生年月日: 1990年9月23日
出身地: 埼玉県
血液型: AB型
身長・体重: 173cm・69kg
利き手/足: 右/右
既婚・未婚: 既婚
経歴:
(第4種)三室少年団-FC浦和(さいたま市立中尾小)
(第3種)柏レイソルU-15(さいたま市立東浦和中)
(第2種)柏レイソルU-18(柏日体高)
(第1種)’09柏レイソル-’09.6モジミリン(ブラジル)-’10柏レイソル-’11ロアッソ熊本(期限付き)-’13湘南ベルマーレ(期限付き)-’15柏レイソル

柏レイソルHPより

シュートの決定力がすごいそうです。27シュート中9ゴールで、33.3%の決定率になります!
2016年までは10%未満に決定率は低迷していますが、2017年に爆発していますね!!

フットボールラボより

ゴールトップの川崎Fの小林悠さんを見ると110シュートで23ゴールなので、20.9%の決定率になります。
フォワードなので、ゴールを狙う機会も多いので、外す機会も多いかもしれません。
MFの川崎Fの阿部浩之さんはいかがでしょうか?
57シュートの10ゴールなので、17.5%の決定率になります。
33.3%という決定率を見ると、ずば抜けて高い決定率になりますね。

年俸はいくらになるの!?

武富孝介さんの2015年の柏レイソルでの年俸は800万円です。
2016,2017年は1200万円になります。
年俸ランキングは306位で552人中、中の下といったところではないでしょうか?

J1リーグの平均年俸は2313万円です。
浦和レッズの年俸総額は11億円を超えリーグトップです。
柏レイソルの年俸総額が5億円ぐらいなので、倍以上あります。

上記を考えると、武富孝介さんの年俸は2000万円ぐらいまでアップするのではないでしょうか?

まとめ

武富孝介(たけとみこうすけ)さんが柏レイソルから浦和レッズに移籍することが濃厚だそうです。
2018年のJリーグでは、浦和レッズのユニフォームを着た武富孝介さんを見られるのではないでしょうか?
年収も1200万円から大幅アップの2000万円を予想します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031