日大広報部の弁明に対する世間の反応は?意思疎通不足が悪質タックルの原因?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは。

ワンコロです。

本日はアメフトの悪質タックル問題で、関学QBを負傷させた日大DLの宮川泰介さんが謝罪会見を開きました!

非常に立派な対応ですね。

真に反省していないと、こんな態度は取れないと思います。

しかし意思疎通の不足で、選手を潰すようなプレーをするでしょうか?

日大広報部のコメントが非常に曖昧で悲しいです。

本当に事件を解決しようという姿勢が日大には見えません。

こんな日大広報部の弁明に対する世間の反応を調査してみたいと思います!

スポンサードリンク

日大弁明コメントはこちら!

すごいですよね。

問題を起こした選手が記者会見しているのに、日大は全く認めない姿勢・・・

これは世間の反応が気になりますね!!

アメリカンフットボール部・宮川選手の会見について

2018年5月22日

本日、本学アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が、関西学院大学フットボール部との定期戦でルール違反のタックルをし、相手選手にケガを負わせた件につきまして、心境を吐露する会見を行いました。厳しい状況にありながら、敢えて会見を行われた気持ちを察するに、心痛む思いです。本学といたしまして、大変申し訳なく思います。

会見全体において、監督が違反プレーを指示したという発言はありませんでしたが、コーチから「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。

また、宮川選手が会見で話された通り、本人と監督は話す機会がほとんどない状況でありました。宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが不足していたことにつきまして、反省いたしております。

日本大学広報部

 

宮川泰介さんの謝罪会見動画は?

こちらの会見はめちゃくちゃ長いです。

しかし堂々とした態度ですね。

スポンサードリンク

こちらがまとまっていて、わかりやすいです。

日大アメフト部のコーチが『相手のクォーターバックが秋の試合に出られなかったらこっちの得だろう』

と発言しています!

そういう発言の背景があったから、『1プレー目でQBをつぶせ』という言葉に反応して、

『相手を潰すくらいの気持ちでやって来いという意味ではなく、本当にやらなければならない』

と感じてしまったようです!

スポンサードリンク

 

世間の反応は??

日大広報部・・・理不尽という言葉で、語られています。

本当に、今回の宮川泰介選手の謝罪会見は理不尽でならないですね。

日大広報部のコメントは、火に油を注いだコメントになりそうです。

日大のイメージダウンは必須ですね!!

選手を守る気のない組織!

すごいですね。

大人社会ですよ。

スポンサードリンク

 

この大学に子供を通わせたくないのも事実ですね。

私も日大受けるなら、もっと他の大学を受験させますよ。

今回の悪質タックルをしてしまった宮川泰介選手は、これからの人生があるのだから、

しっかりと生きていってほしいですね。

まとめ

本日は日大広報部の弁明に対する世間の反応について調査してみました。

20歳そこらの学生に1人で記者会見をさせる日大広報部に対して非難殺到です。

また自分たちを守る発言が目立つ、潔くないコメントを発表しているのも・・・問題ですね。

週末にかけて日大広報部の対応が気になりますね!!!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031