内田監督の『かんせい』と『かんさい』の読み間違え謝罪会見!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは。

わんころです。

本日は日本大学のアメリカンフットボールのチームが関西学院大学との試合で悪質なタックルで話題になっています!!

これはひどい!!

5月6日の都内で行われた定期戦で危険なプレーが行われました。

なんと無防備の関西学院大学のQBに背後からタックルです!

日本大学の学生は『やるなら出してやる』という意味深な提言を受けて、タックルです!!

これはひどい!!

内田正人監督が指示した思われる動画や画像をチェックしたいと思います。

 

謝罪会見では、”かんさい”と”かんぜい”を読み間違えて話題となっています。

スポンサードリンク

内田正人のプロフィール

まずは、簡単に内田正人さんについてご紹介したいと思います。

なまえ:内田正人 (うちだ まさと)

生年月日:1955年~1956年

年齢:62歳 (2018年5月現在)

出身地:埼玉県

職業:日大アメフト部監督

内田正人さんですが、名前が”正しい人”なのに、全然正しいことをしていないのに驚きです。

名前が悲しんでいるのではないでしょうか・・・

 

それは、さておき・・・

内田正人さんは日本大学豊山高等学校を卒業後、日大に入り、アメフトに打ち込まれています。

大学の時には『ショットガン・オフェンスの申し子』と呼ばれていたそうですよ。

すごい攻撃的選手だったのですね。

スポンサードリンク

そんな内田正人さんですが、『やるなら出す』という意味深発言で、選手を苦しめています。

自身は『違反しろとは言っていない』と強気の発言です。

指示を受けた選手は3度反則行為をしたそうです。

立ち直れないですよね。

学生を潰すことは良くないですよ。

 

反則行為の画像を調査!

停止画像で見ると、アウトですよね。

ひどいですよ。

スポンサードリンク

「やるなら出してやる」ってなんか・・・東芝の不正会計みたいですよね。

日大もコンプライアンス違反ですね。

日本大学のOBが泣いていますよ。

反則行為の動画を調査!

動画はこちらになります。

すごく早くて、目で追うのが大変ですが、すごいですよ。

これは、ひどいですよ!

無防備の背後からタックルなんて、やったら駄目ですよ。

スポンサードリンク

内田正人の謝罪会見は?

内田正人さんの謝罪会見の前に、関西学院大学は会見を行っています。

日大広報部は『ラフプレーは認め謝罪しているが、監督から指示は出していない』という内容です。

ぜったい、1人の選手のせいにして、事を収めることはしてはいけない行為だと思います。

全く反省の色のない日大アメフト部は一度、解散して、再度、出直してはいかがでしょうか??

真面目にプレーしている人たちには、大変申し訳ないですが、世間の不信感はなかなか拭えなさそうですね。

 

こちらは内田監督の謝罪会見です!

関西学院大学は『かんせいがくいんだいがく』と呼びますが、内田監督は”かんさい”と間違って読んでおり、非難が殺到してます!

ノーカット版はこちらになります・

 

まとめ

本日は内田正人さんの謝罪会見や反則行為の動画について調査してみました。

残念ながら、謝罪会見の動画も発表されました。

過去トラブルについても情報が得られず、申し訳ございません。

しかし、反則行為の動画を見ると、無防備の背後からタックルするなんて、非常識にもほどがあります。

日大はすべてのスポーツなどで、再度、モラルとコンプライアンスの徹底を図るべきですね。

真面目にやっている学生を裏切る行為に、日大OBもがっかりしていることでしょう・・・

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031