金正恩の米朝首脳会談の場所や理由や見返りや合意内容はなに?海外の反応は?

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます。

わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです!

本日もビックニュースが飛び込んできました。

なんと北朝鮮の金正恩委員長とアメリカのトランプ大統領が6月12日、シンガポールで米朝主張会談を開催することを発表しました。

史上初です!

最近の金正恩委員長は、ちょっと変です。

心境の変化はなに??とみんな疑問に思っていると思います。

金正恩委員長の米朝首脳会談の場所や理由や見返り、合意するであろう内容を調査してみたいと思います。

また海外の反応も調査します!

スポンサードリンク

米朝首脳会談がツイッターで決定!

ツイッターで米朝首脳会談が決定するなんてすごいですね!

下記はトランプ大統領のツイッターです。

『6月12日にシンガポールで米朝首脳会談を開催する。世界平和の非常に特別な機会にする!』と意気込みがすごいです。

スポンサードリンク

今回の米朝首脳会談のために、北朝鮮は朝鮮系アメリカ人の拘束を解除しています。

日本の拉致被害者の進展も期待できるかもしれませんね。

ここは、もう金正恩委員長にゲロってもらって、すべてを正常な方向に移行できると最高ですね。

北朝鮮は、日本はなぜ、拉致被害者の問題を直接行ってこないのか?韓国のムンジェイン大統領に言っているので、

ここは安倍総理に人肌脱いでもらいたいですね。

米朝首脳会談の開催場所はどこ?

シンガポールが選ばれた理由は、北朝鮮にとって、シンガポールは中立的な場所だそうです。

なんとシンガポールには北朝鮮大使館があります。

もともとは板門店で開催を予定していたようですが、アメリカ大統領がわざわざ出向くということに

反対意見があり、シンガポールに決定したようです。

シンガポールのどこで会うのかは、まだ明らかになっていませんが、

シンガポールが管理する中立的で警備が行き届く安全な場所ではないでしょうか?

スポンサードリンク

米朝首脳会談の理由や見返りや合意内容は?

今回の史上初の歴史的な米朝首脳会談ですが理由や見返りは何でしょうか?

アメリカ側は、核開発の凍結中距離弾道ミサイルの凍結ではないでしょうか?

北朝鮮側は、制裁解除が目的だと思われます。

あとアメリカ側は拉致被害者も取り上げるでしょう。

ただ北朝鮮は見返りに経済援助を求めてくるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

2020年ごろには朝鮮半島の非核化や米朝、日米国交正常化が行われ、北朝鮮内部に自由に行き来できるようになるのではという意見もあります。

北朝鮮は観光収入や企業誘致で経済活性化しそうですね。

ちょうど、日本が東京オリンピックのときなので、アジアが盛り上がるかもしれませんね。

まとめ

本日は北朝鮮の金正恩委員長とアメリカのトランプ大統領が6月12日に史上初の米朝首脳会談を行うニュースを調査しました。

ツイッターで世界平和の特別な機会になる!とトランプ大統領が発言されていてすごいです。

場所はシンガポールに決定しました。

詳細な場所はアメリカ、北朝鮮の中立的な場所になるのではないでしょうか?

会談内容はおそらく北朝鮮の非核化、弾道ミサイルの開発凍結、北朝鮮の制裁解除、経済援助、拉致被害者の問題になるのではないでしょうか!?

そろそろ安倍総理の出番も近いかもしれませんね!!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031