潜伏キリシタンの登録場所やアクセス方法や混雑状況まとめ!世界文化遺産に登録!

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます!

本日はなんと!

九州、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界文化遺産に登録されることが決定しました!

文化遺産登録は18件目になります!

潜伏キリシタン関連遺産は、現存する国内最古の教会の大浦天主堂

島原の乱の舞台となった、原城跡

潜伏キリシタンが暮らした天草の崎津集落など12資産が登録されいます。

今回登録された12資産の場所やアクセス方法、混雑状況などを調査したいと思います。

スポンサードリンク

世界遺産の登録場所は?

世界文化遺産の登録場所はこちらです!


五島列島まで広がっていて、かなり広範囲の場所ですね!!

登録された12箇所は下記になります。

▽南島原市の「原城跡」
▽平戸市の「春日集落と安満岳」
▽平戸市の「中江ノ島」
▽熊本県天草市の「天草の崎津集落」
▽長崎市の「外海の出津集落」
▽長崎市の「外海の大野集落」
▽佐世保市の「黒島の集落」
▽小値賀町の「野崎島の集落跡」
▽新上五島町の「頭ヶ島の集落」
▽五島市の「久賀島の集落」
▽五島市の「奈留島の江上集落」
▽長崎市の「大浦天主堂」

スポンサードリンク

かなり散らばっていて、混雑はなさそうな感じがしますね。

あえて混雑するなら、長崎市にある大浦天主堂ですかね。

大浦天主堂の動画も見つけました。

階段が多くて大変そう!

さすが長崎ですね~!

 

スポンサードリンク

大浦天主堂のアクセス方法

大浦天主堂の拝観時間は朝8時から夕方6時までです。

拝観料は大人1000円、中高生400円、小学生300円です。

20名以上の団体の場合は、団体割引で100円やすくなります。

 

大浦天主堂へのアクセスは市電か長崎バスがおすすめです。

◆JR長崎駅から市電1番「正覚寺下」行(約10分)
—>「築町」乗換「石橋」行(約10分)
—>「大浦天主堂下」下車徒歩5分
◆JR長崎駅 徒歩35分
◆長崎バス「大浦天主堂下」下車徒歩5分

 

また大浦天主堂の駐車場はこちらです。

グラバー園・大浦天主堂下駐車場(ぐらばーえん おおうらてんしゅどう した ちゅうしゃじょう)

〒850-0931 長崎県長崎市南山手町2-33

電話番号:095-828-8972

 

8時から20時までは1時間500円、それ以外は1時間100円になります。

収容台数は50台になります。

お早めに起こしいただくことをおすすめいたします。

 

また、100mほど離れたところに市営駐車場もあります。

松が枝町と松が枝町第2駐車場です。

こちらは最初の1時間290円、その後は30分毎に140円です。

大浦天主堂下駐車場の4割引ですね。

松が枝町駐車場は普通車39台、松が枝町第2駐車場は普通車94台です。

松が枝町第2駐車場がおすすめですね!

住所はこちらです!

 

スポンサードリンク

松が枝町駐車場 : 長崎県長崎市松が枝町4番22号  電話番号:095-823-3434

松が枝町第2駐車場 : 長崎県長崎市松が枝町1番17号  電話番号:095-827-8383

お電話の際は、電話番号は間違いなきようお願いいたします。

まとめ

本日は世界文化遺産に登録されることになった潜伏キリシタンのアクセス方法や混雑状況等について調査してみました。

一番、混雑が予想されるのは、やはり長崎市にある大浦天主堂ではないでしょうか!?

大浦天主堂へのアクセスは市電やバスがおすすめですが、車でも可能ですね。

おすすめの駐車場は市営駐車場の松が枝町第2です。

料金も大浦天主堂下駐車場の4割程度やすいです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031