河野玄斗(東大生)の通っていた学習塾はどこ?河野克己(母親)の教育方法は?

この記事は2分で読めます

こんばんは

金曜プレミアム
『さんまの東大方程式 第5弾』
(3月30日(金)午後7時~9時49分放送)

 

スポンサードリンク

 

毎回、天才東大生たちと、
笑いの天才・明石家さんまとの
トークバトルが見ものですよね!

今回はさんまさんのトークをものともしない
強烈なキャラクターの
東大生とその“母”までもが特別参戦しますよ!!

東大生が母子タッグでさんまさんと
競演します!!

 

 

スポンサードリンク

東大生が通っていた塾はどこ?

番組の調査によると

東大生の3人に1人は

 

公文式

 

に通っていたそうです。
なんとあの将棋の
羽生善治さんも通っていたようですよ!!
もう一つは

 

七田式教育

 

本田三姉妹も通っていたようです。

なんと東大在学中で
頭脳系情報番組に多数出演中の
知性派イケメン東大生

河野玄斗さん

も公文式を2歳から
住んでいたアメリカで
やっていたそうです。
さらに七田式教育も
幼少期に習っていたようで、
かなり天才脳に育てるには
有名な塾のようです。

 

スポンサードリンク

公文式について

 

よく知られている公文式
やっときゃよかった公文式
ってやつですね!

東大生の3人に1人は
公文経験者と言われています。

 

 

現在も天才キッズが
たくさん在籍しているようです!!

5歳で中学の国語をやっていたり

小3で高校数学をやっている子がいたり

 

本当にすごいんです!!

 

公文式は

① 教室で絶対に授業をしない

②学校と違い飛び級で学べる

と言う特徴があります

 

 

スポンサードリンク

河野くんも
幼少期に高校数学を一通り
終えたようですね!

さすがです

 

 

七田式教育とは

 

すごいところは

記憶力が飛躍的にアップするみたいです!!

 

なぜそんなことが可能なのか

それは脳の黄金期と呼ばれる
6歳までに右脳の力を引き出し
暗記訓練を行なっていくからなんです!!

 

記憶を司るのは左脳

なんですが、
幼少期に訓練することで
右脳でも記憶が可能なんだそうです

 

どんなレッスンしてるのか
気になりますよね!!

 

調べてみました!

 

超高速でカードを読み上げていくと
一瞬しか見れないと脳が
大切な情報だと思い
勝手に認識し記憶しようとするそうです

 

もう一つは

ダック&ペンギン体操

これ意外と難しいんです!!

できなくて笑っちゃいました!!

ぜひやってみてください!!

 

そして河野さんの母の教育方法

 

文字を覚えさせる方法は?

と言うかそもそも6ヶ月のころに
ご飯のお椀に書いてある

SNOOPY

と言うアルファベットに興味
を持っていたとか!!

んーやっぱそこから違うんでしょうか?

 

医学部なのに

司法試験合格って

本当すごいですよねぇ

 

文字が好きなようで

絵本の読み聞かせも大好き
だったそう

さらに読むものがなくなって

取扱説明書まで読んでいたとか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031