ビートたけしが嫉妬した!箭内道彦の素顔は?妻は元アナウンサーの姉!?

この記事は3分で読めます

みなさん、こんにちは。
本日放送される「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」から箭内道彦(やないみちひこ)さんを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

箭内道彦さんの経歴は?

1964年、福島県郡山市生まれ。東京芸術大学を卒業後、博報堂に入社されています。

その後、CMプランナーに転校して、『トップランナー』のMCや、大学の非常勤講師、猪苗代湖ズなど多方面に活躍されています。

1964年、福島県郡山市生まれ。
吉田拓郎や松山千春などフォークシンガーに憧れ中学2年からギターを弾く[1]。
福島県立安積高等学校を卒業後、三浪して東京芸術大学に入学。1990年に同大学美術学部デザイン科卒業後、博報堂に入社。
最初の仕事で好評を得るが、その後7年間、ヒット作品が出ず1996年、CMプランナーに転向。
2003年4月、博報堂を退社し「ひとり広告代理店」・「風とロック」を設立した[2]。
2008年4月から2011年3月までNHKのトーク番組 『トップランナー』5代目MCとしてレギュラー出演。
2007年から2016年まで、東京芸術大学美術学部デザイン学科非常勤講師。
2008年4月、青山学院大学総合文化政策学部非常勤講師。
2010年9月、同じ福島県出身であるサンボマスターの山口隆(会津若松市出身)、THE BACK HORNの松田晋二(塙町出身)、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美(富岡町出身)とともにバンド「猪苗代湖ズ」を結成。2011年3月には福島県も大きな被害を受けた東日本大震災のチャリティーソング「I love you & I need you ふくしま」を録音した。
2011年9月に福島県内6か所で開催した「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」実行委員長。また、福島県内で風とロック芋煮会や風とロック CARAVAN福島といった音楽イベントにも深く関わっている。
2014年、秋田公立美術大学客員教授に就任。
2015年、映画『ブラフマン』で、初監督を務める[3]。同年11月、渋谷区のコミュニティ放送『渋谷のラジオ』を運営するNPO法人CQを設立し、自ら代表理事に就任した。
2016年、東京芸術大学美術学部デザイン学科映像・画像研究室准教授に就任。

Wikipediaより

スポンサードリンク

 

箭内道彦さんの奥さんは!?

なんと箭内さんの奥さんは、あの有名な元フジテレビアナウンサーの平井理央さんのお姉さん、真央さんでした。

 元フジテレビのフリーアナ・平井理央(34)の姉・真央さん(37)と、紅白出場バンド「猪苗代湖ズ」の活動などで知られる金髪天才クリエーター・箭内道彦氏(53)が、今年初めごろに結婚していたことがわかった。

Exciteニュースより

平井理央さんと同じく美人のお姉さんです。
もともと箭内さんと真央さんは大手広告代理店の先輩、後輩の仲だったそうです。大手広告代理店は博報堂ですね。
箭内さんの退社と当時に、真央さんも退社し、箭内さんの独立事務所の代表に就任。また平井理央さんの個人事務所の代表も務められたそうです。
すごいキャリアウーマンですね!

2014年4月、真央さん社内結婚した夫と別れたばかりだったそうです。
3年の交際をもって2017年におそらく結婚されたのですね。

猪苗代湖ズとは!?

箭内さんは猪苗代湖ズのギターを担当されています。
また「風とロック芋煮会」で実行委員長を務められていますね。

山口隆(やまぐち たかし)
ボーカル、ギター担当。サンボマスター – 会津若松市出身
渡辺俊美(わたなべ としみ)
ベース担当。TOKYO No.1 SOUL SET – 双葉郡富岡町出身
松田晋二(まつだ しんじ)
ドラム担当。THE BACK HORN – 東白川郡塙町出身
箭内道彦(やない みちひこ)
ギター担当。クリエイター、風とロック編集 – 郡山市出身
2010年9月に、箭内が実行委員長をつとめ裏磐梯高原で開催された「風とロック芋煮会」において、
上記の福島県出身の4人で結成された。バンド名は、福島県の中央部にある猪苗代湖から採られた。

Wikipediaより

「I love you & I need you ふくしま」いい歌ですね。

まとめ

箭内道彦さんは博報堂を退社後、CMプランナーや歌手、大学の非常勤講師、映画監督を務めるマルチクリエーターです。
しかも奥さんは事務所代表でもあり、平井理央さんの美人お姉さん、平井真央さんです。
仕事も家庭も充実している箭内さんの今後の作品に期待ですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031