外秩父七峰縦走ハイキング大会2018の服装や持ち物は?完歩率についても調査!

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は4月下旬の春頃に開催される外秩父七峰縦走ハイキング大会の服装と持ち物について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク

外秩父七峰縦走ハイキング大会とは?

外秩父七峰縦走ハイキング大会とは、名前の通り、7つの峰を順番に縦走するハイキング大会です。
東武東上線の小川町駅をスタートして、→ ①官ノ倉山 → ②笠山 → ③堂平山 → ④剣ヶ峰 → ⑤大霧山 → ⑥皇鈴山 → ⑦登谷山 → 寄居駅南口駅前(元スーパー駐車場・ゴール) → 寄居駅の全行程約42kmのハイキングコースです!
高低差はなんと!約800mあります。
累積標高は約2500mあるので、かなりハードですね!
42キロと言えば、フルマラソンと同じ距離ですし、しかも山道なので、素人が参加できる大会ではないと思います。

また開始時間は6時半から9時20分と幅がありますが、ゴールは18時半になります。
普通の人の歩くペースは1時間4kmなので、10時間歩き続ければゴールできますね!
無理でしょ・・・
しかも9時20分からスタートした人は、ジョギングとハイキングの両方の人もいるのではないでしょうか!?
また要所要所でチェックポイントがあり、制限時間以内に通過できない場合は下山して、バスで帰宅になります。

スポンサードリンク

服装や持ち物について

服装について、調べてみました!
ちなみに雨天決行ですので、天候によっては雨具の準備も必要です。

  • 帽子
  • 手袋または軍手
  • 半袖シャツ
  • サポートタイツや”ひざサポーター”
  • ズボン
  • 靴下
  • トレランシューズ or ランニングシューズ

持ち物はこちらです!

  • リュックサック 20リットル程度
  • ザックカバー
  • レインウェア or ゴアテックス
  • 折りたたみ傘
  • ヘッドライト 万が一に備えて
  • 替えの電池
  • タオル
  • トイレットペーパー
  • 新聞紙
  • 絆創膏
  • 地図
  • コンパス
  • GPS (もしあれば)
  • 財布と小銭
  • 筆記具
  • 保険証
  • 腕時計
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • カメラ
  • 食事
  • ナイフ
  • チョコレートなどのお菓子
  • 飲み物 2リットル程度は持っても良いと思います。
  • 予約確認書と参加誓約書

予約確認書と参加誓約書の両方の書類が揃わないと当日の受付はできません!
4月10日(火)から印刷が可能になります!

完歩率について

参加人数が7000人に対して、ゴールした時に1900番目という声が聞かれましたので、完歩率は27%!
全員が参加するわけではないので、9割の人が参加したとすると、30%ぐらいか完歩率ではないでしょうか?

まとめ

本日は外秩父七峰縦走ハイキング大会の服装や持ち物について調査してみました!
外秩父七峰縦走ハイキング大会ですが、42キロのコースを1日かけて歩くコースになっています。
保護者同伴なら小学生から参加可能な大会になっていて、本当に小学生が完走できるのか?ちょっと不安になりますね。
ハイキング大会という名前ですが、トレランなどの猛者が集まる大会なのではないでしょうか!?
みなさま、持ち物は念入りに準備して、ケガなきよう頑張ってください!!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031