中西一登(桜ウォッチャー)のプロフィールと画像まとめ!おすすめスポットも調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます。
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
3月20日の「マツコの知らない世界」に出演するサクラリーマン!桜ウォッチャー!こと中西一登さんについて調査したいと思います。
中西一登さん、なんと仕事を5回もやめて、毎週、どこかで桜を見続けているそうです!
きれいなのは1年でたったの3日だけだそうです!
3万本の桜や樹齢2000年の桜、夏に咲く奇跡の桜!気になりますね。

スポンサードリンク

中西一登のプロフィールは?

名前:中西一登 (なかにし かずと)

出身地:愛媛県西条市

高校:茨城県立水戸第一高等学校

大学:横浜国立大学 電子情報工学部卒業

資格:気象予報士、宅地建物取引主任者、総合旅行取扱管理者、第1種電気通信主任技術者、第1級無線技術者

中西一登さんの現在の本業は不動産屋さんです。
不動産屋は春が忙しく、また桜ウォッチャーも春が忙しく、重なると超大変だそうですよ。
30歳の時に会社をやめて、九州から北海道まで桜前線を追っかけながら旅をしたそうですよ!

ワンコロは30歳の時に、東京日本橋から、京都三条大橋まで、中山道を540キロ走って帰ってことを思い出しました。
いやぁ、中西一登さん、すごい!

中西一登さんは毎週桜を見ているということなのですが、なんと8月は北アルプスや北海道の知床で!
9月は十月桜や冬桜、四季桜をみて、1月は河津桜を見て、1年中、毎月桜が開花してはウォッチャーしにいっているそうです。

十月桜いいですね!

スポンサードリンク

中西一登さんのおすすめスポットは!?

東京では千鳥ヶ淵が桜の名所としてはおすすめ!
夜のライトアップと東京タワーが重なった画像はおすすめだそうです。

これは幻想的ですね!!すばらしい!!
インスタ映えしますね。


またゴールデンウィークの青森県、弘前城の桜もおすすめです。
一生に一度は桜の時期に行った方が良いみたいですよ。
通常の桜は花の芽から3,4本のサクラが咲くのですが、なんと弘前城の桜は、7つ咲のサクラのためボリュームが違うそうです!
またソメイヨシノは短命だと言われていますが、弘前城には樹齢130年のソメイヨシノが見られるそうですよ。

桜の季節はいいですね~!

スポンサードリンク

桜画像まとめ

3万本の桜の名所といえば吉野山ですね!
吉野山は奈良県にあります。

すごいきれいですよね!!

スポンサードリンク

こりゃ富士山みたいにすごい人ですね!!

樹齢2000年の桜は山高神代桜(やまたかじんだいさくら)です!
山梨県北杜市の実相寺にある日本最古の桜です!

まとめ

本日はマツコの知らない世界に出演される中西一登さんについて調査してみました。
30歳を契機に会社をやめて九州から北海道まで桜前線を追いかける旅をされて、現在は毎週ど固化で桜を見ているサクラリーマンです。
吉野山の30000本の桜や日本最古の桜、山高神代桜など、いろいろな桜を紹介してくれます!
またスィートにも目がないようです。
これからも中西一登さんの桜リポート楽しみですね!!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031