渡邉美樹が週休7日は幸せかと言った理由はなに?過労死遺族に心無い発言が話題に!

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです!
和民創業者で自民党の参議院議員の渡邉美樹さんが、言ってはいけない発言をしてしまいました。
参院予算委員会で過労死遺族を前に「お話を聞いていると、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえる」と発言して物議を醸し出しています!
渡邉美樹さんですが、そっこう遺族側に「傷つけることになり申し訳ありませんでした」と謝罪しています。
やはり世間と感覚がだいぶずれている人なのでしょうね・・・?

スポンサードリンク

みんなの反応は?

休む人が悪だという発言に聞こえる渡邉美樹さん、上司としては最低の人かもしれませんね。

スポンサードリンク

とりあえず反対の共産党でも、正論に聞こえますね。

そりゃ週休7日で、お金もなにもなければ、働くしかないですよね。
このような発言をするからには、根っこから腐っているのでしょうね。
和民には行かない!

スポンサードリンク

渡邉美樹の発言まとめ!

10年前に愛する社員をなくしている経営者っていい方が、なんとも違和感を感じますね!!

私も10年前に愛する社員を亡くしている経営者でございます。過労死のない社会をなんとしても実現したいと、そのように私も考えております。

だからってノルマとか課せられて仕事を追われるのはどうなのでしょうか?
とくに和民のような飲食業界は単純労働で、本部にピンはねされるので、楽しくはないでしょう!

生きがいであり、自己実現であり、人は働くことでたくさんのありがとうを集め、成長していくそんな大事なもの。

高度プロフェッショナル制度は100%素晴らしい制度ではありません。

スポンサードリンク

 

働く方々にとって良いことなのではないかと実は思っております。

ハッピーになるのは渡邉美樹さんのような経営者じゃないですか?
もう少し行き方を見直したほうがいいと思います。

会社にとっては私はどうでもいいと思うんです。働く方々にとって良いことなのではないかと実は思っております。

結果として労働時間も収まり、みんながハッピーになるのではないか。

まとめ

こんな人として何かを欠ける発言を遺族がいる前で話をするなんて、渡邉美樹さん信じられません。
和民の評判も悪くなるでしょう。
10年前に愛する社員と言って、26歳で亡くなった女性社員が浮かばれません。
高度プロフェッショナル制度をもっと見直したほうがよいのではないでしょうか!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031