甘竹秀企の経歴や驚きの年収や出身高校・大学!でも家族はもっとすごかった!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

みなさん、甘竹秀企さんってご存知ですか?
カンブリア宮殿で特集されています!!
知っている方は少ないかもしれませんが、
ダイエットに敏感な女性や
筋トレにハマってる男性など
みなさんが一度はお世話になってるであろう
あるものを出している会社の社長さんなんです!!
わかりますか??

正解はサラダチキンです!!!

スポンサードリンク

プロフィール

1966年岩手県大船渡市に誕生。
1989年慶應義塾大学法学部卒業
自動車メーカーを経て
1991年USアマタケ入社、副社長に就任。
1998年株式会社アマタケ取締役
2001年専務取締役
2004年代表取締役社長就任
なんとなんと
ここから読み解くと
甘竹さんのご家族が経営されている会社っぽい
ですよね??
社長になるのを見越してか
勉強のためなのか
自動車会社に就職していますが、
2年ほどで退職し
副社長になられていますね。。
株式会社アマタケは
岩手に本社があるようです。
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町字二本枠5番地
TEL. 0192-26-5205(代) FAX. 0192-27-6234

スポンサードリンク

スポンサードリンク

画像はホームページより

会社について

企業スローガンがすごいです!!

ひと手間カンパニー。

ひと手間をかけるのは、
その先に、おいしい!の笑顔があるから。

おいしさに、ひと手間。
健康に、ひと手間。
楽しさに、ひと手間。
キレイに、ひと手間。

私たちは、一人ひとりが、
くり返しくり返し、もうひとつ手間をかけて
ハッピーを創り続ける会社、
ひと手間カンパニーです。

甘竹さん、安全や環境、鳥インフルエンザなど
様々なことに真剣に取り組んでいるようです。
ホームページを読むと
素晴らしいなと思いました。

以下ホームページより抜粋

アマタケは、生産から製造、加工、流通まで、一貫したシステムで商品を供給しています。
また、独自にトレースシステムを開発しており、現在はモモ正肉、ムネ正肉において
鶏種、処理日、飼育農場をコード化し管理しております。
アマタケは、世界各国で発生する可能性の高い「鳥インフルエンザ」に備え、
原種鶏からの生産システムを導入することで、安定的な生産体制を整えています。
アマタケは、種鶏からの採卵・孵化、ヒナの飼育、正肉や加工品への処理・加工・商品化、
そしてお得意先スーパーマーケットへ直接商品を納めるまで、
独自の一貫したシステムを構築しています。
創業以来、全ての過程において愚直に取り組んできた結果、
業界では初となる鶏1羽あたりのライフサイクル全体でのCO2排出量の算定を可能にしました。
※鶏1羽あたりの生涯CO2排出量の算定については、みずほ情報総研株式会社様による
LCA(Life Cycle Assessment)手法を活用しております。

平成元年にはケンタッキーフライドチキンの
認定工場にもなっているようです!
モスバーガーとも提携しているようで、
認められているのは
全ての鶏において
抗生物質や合成抗菌剤を使用せず
手間暇かけて育てるなど
こだわった経営がされているからだと考えられます。

スポンサードリンク

年収

平成29年3月期の売り上げが
年商100億円という事です。
また資本金が1億円
従業員が480名ということは
あくまで想像ですが、
同等クラスの会社と比較すると
大体役員手当が
3000万円〜5000万円程度と
考えられます。
さらにさらに業績が上昇しているので
ボーナス的なものもあるかもしれません!
もちろん会社の先行きを見越して
もう少し少ないかもしれませんが・・・

何にせよ有望会社であることは
間違いなさそうですよ!!

家族

結婚されているのか
されていないのか
はたまたお子さんはいるのか
いないのか
一般人のため公開されていませんでした。

まとめ

サラダチキンの火付け役
とも言われている甘竹さん。
この世にダイエットや筋トレが
存在する限り
需要はあるだろうサラダチキン。
私もお世話になってます。
今後はサラダチキンの会社名も
気にしながら選んでみようと
思いました♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031