平昌パラリンピックの成田緑夢(グリム)のプロフィールと経歴まとめ!

この記事は1分で読めます

みなさん、こんばんは!
本日は平昌パラリンピックのスノーボードに出場する成田緑夢(ぐりむ)さんについて調査したいと思います!
成田緑夢さんは、1998年の長野オリンピックではスノーボードのデモンストレーターを務め、小学校時代から国際大会に出場しました。
2010年の時点で、バンクーバーオリンピック金メダリストのショーン・ホワイトが見せた新技「ダブルマックツイスト1260。」を一発で決める技術を持っていたそうですよ。

平行してトランポリン競技もこなし、上宮高等学校2年時の2010年8月、全国高校選手権の男子個人で歴代最高得点16.3点で最高難度賞を受賞しています!

2012年11月からフリースタイルスキー・ハーフパイプに取り組み始め、2013年1月、2月のFISワールドカップに3回出場した後、2013年フリースタイルスキー世界選手権の日本代表に選出され出場もしている超エリートです。

しかし2013年4月、トランポリンの練習中の事故により左足の腓骨神経麻痺の重傷を負いました(障害等級6)。

障害を克服してハープパイプ競技に復帰を果たし、さらに2020年開催の東京パラリンピックに出場するため、走り高跳びなどの障害者スポーツにも取り組むようになりました。
2017年12月、サニーサイドアップとアライアンス契約を結んでいます。

2018年3月9日より開幕する平昌パラリンピックのスノーボード日本代表に選出。おめでとうございます!!

スポンサードリンク

ユーチューブを始めた理由です!

スポンサードリンク

 

ケガをした理由はこちらです!

スポンサードリンク

ワールドカップでチャンピオンになるなんてすごいです!
何をもらえたのか!?2つもらえるそうですよ笑

スポンサードリンク

 

なぜ緑夢が出場できなかった理由はこちら!!うまくまとまっています!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2001年1月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031