小原怜のプロフィールと経歴まとめ!高校大学やかわいい画像を調査!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は3月11日に開催される名古屋ウィメンズマラソンの招待選手である小原怜選手について調査したいと思います。
小原怜選手は天満屋陸上部所属です。


スポンサードリンク

小原怜のプロフィールは?

なまえ:小原怜 (おばら れい)

生年月日:1990年8月10日 27歳

出身地:岡山県倉敷市

身長:165センチ

体重:49キロ

中学校:倉敷市立西中学校

高校:興譲館高等学校

小原怜選手は全国高校駅伝の女子の部の強豪校の岡山県井原市にある興譲館高等学校を卒業しています!

2006年の1年生は3区の3キロで区間3位の総合2位

2007年の2年生は2区の約4キロで区間3位の総合3位

2008年の3年生は1区の6キロで区間賞獲得!しましたが、総合2位で、念願の総合優勝は果たせませんでした・・・

2017年の興譲館高等学校の記録は7位でした!
小原怜選手が入る2005年に初優勝して、卒業後の2010年に2回目の優勝をしているので、小原怜選手、ちょうど隙間の時代だったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

天満屋時代の記録!

小原怜選手は高校卒業後、岡山市の実業団チームの天満屋に就職しました!
天満屋陸上部には興譲館高等学校の3年先輩のロンドン五輪代表の重友梨佐選手や北京五輪代表の中村友梨香選手、アテネ五輪の坂本直子選手、シドニー五輪の山口衛里選手とすごいメンバーがいました!!
2010年には全日本実業団駅伝では2区に出場して、天満屋の総合初優勝に貢献しています!

2017年のクイーンズ駅伝(2012年から公式愛称)は天満屋6位でした。
小原怜選手は3区に出場して、区間10位の記録は少し残念ですね!!

スポンサードリンク

マラソン初挑戦は!?

小原怜選手のマラソン初挑戦は、なんと2015年3月8日の名古屋ウィメンズマラソンです!
このときは15キロ過ぎの給水地点で点灯して、右太ももを痛めたため、レース後半は大幅なスピードダウンで3時間を超える119位で惨敗しました・・・

2016年に2回目のマラソンとして、名古屋ウィメンズマラソンに参戦!!
30キロ地点まで優勝争いの集団に加わり、一旦離されるが、37キロ付近で田中智美選手に追いつき、激しいデッドヒートで1秒差で、日本人2位となり、リオ五輪を逃しました!!
残念!!


2017年の名古屋ウィメンズマラソンは、2月下旬のアメリカでの高地トレーニングの時に疲労骨折してしまい、無念の欠場です!

2018年の名古屋ウィメンズマラソンは小原怜選手にとっては、特別な大会だと思います!
2016年の1秒を今年晴らす!と気合充分です!!

スポンサードリンク

 

清田真央選手といい勝負をするのではないでしょうか!?

まとめ

本日は、3月11日の名古屋ウィメンズマラソンに出場する天満屋所属の小原怜選手について調査してみました!
小原怜選手は岡山県出身で、岡山の興譲館高等学校を卒業しています!
高校を卒業後は天満屋に就職して、重友梨佐選手やオリンピック日本代表に囲まれて、練習しています!
2015年と2017年の奇数年は、なかなか調子があがらないのですが、2016年は1秒差でリオ五輪の出場権を逃しています!!
2018年は偶数年です!!小原怜選手が名古屋ウィメンズマラソンで大暴れしてくれるのではないでしょうか!?
期待しています!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031