京都府立高校2018の中期選抜の倍率を予想!合格点も調査!

この記事は3分で読めます

受験生のみなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
今日は3月7日(水)に迫った京都府立の公立高校の中期選抜の倍率について予想してみたいと思います!
また合格点も調査します。

スポンサードリンク

中期選抜の倍率を予想!

今年の出願者数については、まだ発表されていませんでした。
申し訳ございません!!
発表されたら、速やかにアップデートしたいと思います。
ということで、予想するなら2017年の情報ということで、調べてみました。

こちらが2017年の中期選抜の志願者数と合格者数です。
まずは、京都市内を中心に調査しました。

スポンサードリンク

見ていただけると志願者数に対して、合格者数が多い地区もあります。

ここで注意していただきたいのは、志願者数とは第一志望の生徒の第一順位の数ということです。
ここに落とし穴があるので注意してください!
ワンコロさんは、ちゃんと伝えたい!!京都の公立高校の仕組みを!

合格者の選定方法は!?

素晴らしいいい記事を見つけましたので、こちらにアップします。
下記は素晴らしい解説ですね!
上記の志願者数に対して、90%内の成績順位に入れば、問答無用で合格です!
ただし、10%に入ってしまった場合、難関校を受験した生徒のすべり止めの人たちが混ざってくるので、激戦になり、不合格になる可能性が高くなるのです!

 まずステップ1。第1志望の第1順位に出願した人たちを対象に判定が行われて、定員の90%までが合格決定
次にステップ2。「第1順位で合格範囲外になった人+他校を第1順位で合格範囲外となった第2順位希望者」を対象に、残り10%を判定。ステップ2で第1順位も第2順位も両方合格範囲内となった人は第1順位で合格となります。
この選抜方法は他府県にはあまり見られない特徴的な方法です。受験生の立場から見てみましょう。
募集定員の多い普通科を志望していた場合、もっとも入学したい高校を第1志望の第1順位で出願し、もう1校を第1志望の第2順位としておく。万が一第1順位の中で定員の90%までに入らなかったときは、ステップ2で第1順位と第2順位両方で判定の対象になります。
第2順位の高校の合格ライン(総合点)が結果的に第1順位の学校より低くなれば、第1順位で合格を得られなかった場合でも第2順位で合格を得られる可能性が高くなります。
志望校を決めるときの考え方は、次のようになるのが基本的な形になると思われます。
まず第1志望の第1順位に、自分が入学したい高校・学科を選ぶ。その時点でその高校・学科の合格に見合う力を身につけておかなければなりません。
第1志望の第2順位には、第1順位より合格難易度が若干低くなる可能性の高い学校を選びたい、そうした考え方が主流になると考えられます。第2順位で合格となればその学校に進学することになりますから、第2順位であってもその学校をよく知っておき、決まれば行くと覚悟を決めておくべきでしょう。
合格難易度が若干低くなるだろうと予想される学校を第2順位に選ぶことが主流になれば、ステップ2の判定には、この高校より難しくなると予想された学校を第1順位として、この高校を第2順位とした受験生たちが対象に入ってくることが多くなります。第1順位の高校の判定において、ステップ1で合格範囲外となった場合は、ステップ2での判定は厳しい条件になる可能性が高いと予想されます。

五ツ木書房のウェブより

スポンサードリンク

つまりは、例えば北嵯峨高校で90%ギリギリで合格した人と、第2順位の人と合わさった10%内で合格した人とでは、総合点数が異なるのです。

ワンコロ編集長は、もしギリギリで合格したい場合は、一番倍率の低い高校を受験することをおすすめします。
朱雀や東稜、京都スバルなどは、第一志望の第一順位を志望すれば、もう受験勉強は、あまり重要じゃないかもしれません。
ただし、この結果は2017年のなので、2018年は蓋を開けてみないとわからないので、しっかり勉強しましょう!!

欠員について!

また第1志望の第2順位の人たちと残り10%の枠を戦っても欠員が出る可能性があります。
その場合、第2志望を書いた高校に合格する事ができます。
第2志望はあまり意味がないかもしれませんね・・・

 第1志望の第1順位、第2順位の2校まで出願できました。別に第2志望も記入できます。第2志望が生かされるのは、その高校・学科の第1志望の第1順位と第2順位の判定のあと欠員が出た場合だけです。

五ツ木書房のウェブより

 

スポンサードリンク

 

 

合格点について

申し訳ございません・・・なかなか調べがつかなくて、断念しました。
また新しい情報をつかめましたら、アップデートしたいと思います。

まとめ

ワンコロさん、京都府立高校の中期試験の受験システムについて、ちょっと詳しくなってきました笑
もし不思議に思った内容などは質問していただければ、ネットの情報ですが、調べて解説させていただきたいと思います。
また高校生に戻って、勉強したくなってきました。
受験生のみなさんは、あと残り3日ですが、しっかり過去問を解いて、問題の傾向を掴んでください!
問題集の1ページ目を開くなら、わけが分からなくても、過去問を解きましょう!!
ワンコロさんが京都にいれば、みなさんを助けに行きたいのですが、東京から応援しています!

 

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031