小椋佳の代表作や経歴まとめ!東大卒でエリート銀行員のプロフィールがすごい!

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます!ワンコロです。
本日は3月9日(金)に徹子の部屋に出演する小椋佳さんについて調べてみたいと思います。
小椋佳さんですが、なんと東大卒の日本勧業銀行のエリート銀行員を50歳近くまでお務めになり、「シクラメンのかおり」や「夢芝居」などの数々のヒットソングを作詞作曲されています!
美空ひばりさんの「愛燦燦」などすごく有名ですよね!!
そんな小椋佳さんの代表作と経歴を調査です!

スポンサードリンク

小椋佳の経歴は?

なまえ:小椋佳 (おぐら けい)

本名:神田 紘爾(かんだ こうじ)

生年月日:1944年1月18日 74歳

出身地:東京都台東区上野

高校:東京都立上野高等学校

大学:東京大学法学部

小椋佳さんですが、東大卒業後になんと日本勧業銀行に就職しています!
日本勧業銀行は1971年に第一勧業銀行、2000年にみずほ銀行に変わっています。
1993年まで小椋佳さんは銀行員としてお仕事されていますので、第一勧業銀行時代に退職されているのですね!
銀行マンとしては浜松市店長や本店財務サービス部長などを歴任されています!
こんな超有名な音楽家さんと一緒に仕事ができた第一勧業銀行はすごいですね!!
しかも歌手デビューがちょうど第一勧業銀行になった時代と一致しています。

スポンサードリンク

ちなみに小椋の名前ですが!大学3年生の時に法律の勉強に福島県の北塩原村の学生村に約2ヶ月滞在した時に、ほとんどが小椋性だったので、小椋という名前を命名したそうです笑
なんだそりゃ??って感じですね笑

代表作はなに?

『シクラメンのかほり』は1975年の作品です!布施明さんが歌っていますね。
哀愁が漂ういい歌ですね。
ギターのソロがいい。素敵。銀行員でこんな音楽が作曲できるなんて、すごすぎですよ。

『俺達の旅』も1975年の作品で、中村雅俊さんが歌っています。
なんか、若いっていいですね!!

スポンサードリンク

 

『愛燦燦』は1986年の作品で、これはみなさんご存知!昭和の歌姫こと美空ひばりさんが歌っています。

『夢芝居』は1982年の作品で、梅沢富美男さんが歌っています。
「男と女の花道は恋のからくり夢芝居!いつでも熱い心を抱いて、筋書き通りの宛姿!歌舞伎の舞台に花咲かす梅沢富美男の夢芝居!」という前口上がいいですね笑

スポンサードリンク

 

 

最後に2000年に発表された五木ひろしさんが歌っている『山河』も有名ですね!
2000年の第51回紅白歌合戦の白組のトリの歌ですよ。

まとめ

本日は3月9日に徹子の部屋に出演する小椋佳さんについて調べてみました!
1993年まで銀行員をお勤めになり、その傍らで、『シクラメンのかほり』や『愛燦燦』やドラマやCMの音楽を手がけられる、スーパーマルチタレントだと思います。
スーパーマルチタレントではAKB48の秋元康さんも思い浮かべますが、小椋佳さんは昭和を駆け抜けたスーパーマルチタレントです!!
これからも、ますます素晴らしい音楽で日本中を幸せにしてほしいですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031