上野真歳(まさとし)はみかん社長!年収はいくら?

この記事は1分で読めます

和歌山県のみかん社長こと上野真歳(うえのまさとしさん)をご紹介します。


上野真歳さんは1970年生まれの47歳、和歌山県の実業家兼コンサルタントです。

いつから実業家になったの?

高校を卒業した1988年に株式会社山本水産に入社し、1991年に家業のとち亀食品に入社されています。
1999年にとち亀物産株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2000年からみかんのインターネット販売を始めています。
1910年頃に初代の上野亀松さんが栩亀(とちかめ・トチカメ)」の屋号にて回船問屋及び水産加工を創業したそうです。
1975年に食品卸へと業態変換して、とち亀食品に変わり、上野真歳さんが引き継いだときに、とち亀物産に社名を変更したそうです。

年収はいくら?

『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた! 稼げる人稼げない人』の本の中に上野真歳さんの名前が入っています。

成功者と凡人は違うのか?成功者には何か秘密があるはず。普通の人はそう考えたくなる。学歴が高い?豊富な知識をもっている?いろいろなコネがある?もともとお金をもっていた?本書は、30代で年収3000万円を実現した人、300人に調査をする中でわかってきた成功者と凡人の違いを明らかにしていく。

2010年12月に販売された本なので、7年前の40歳の時に年収3000万円を実現されたようです。
すごいですね。

みかんの評判は?

評判がすごくいいです。
有田みかん、デコポン、せとか、はっさく、はるみ、伊予柑
いろいろなみかんが販売されています。

http://www.wakayamamikan.com/

ぜひ、みなさん、一度、購入されてみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2001年1月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031