一色恭志(GMO)の経歴まとめ!高校大学や彼女を調査!

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです!
本日は東京マラソンに出場するGMOアスリーツで青山学院大卒の一色恭志選手について調べてみたいと思います。
設楽悠太選手ら、日本有力選手が出場します。瀬古利彦は井上選手と鈴木選手を押していますが、私は一色恭志選手を応援します!!


スポンサードリンク

一色恭志の経歴は?

なまえ:一色恭志 (いっしき ただし)

生年月日:1994年6月5日 23歳

出身地:京都府与謝郡与謝野町

高校:仙台育英 –> 愛知県の私立豊川高校

大学:青山学院大学

就職先:GMOアスリーツ

スポンサードリンク

 

2010年に仙台育英高校に入学し、全国高校駅伝で2区に出場し、1年生にして区間2位を獲得しています!
2年次はアンカーを務め、区間賞獲得しています!!
2012年は豊川高校に転校して豊川高校の高校駅伝初出場&初優勝に貢献しています!!すごいですよ。

2013年に青山学院大学に進学して、2015年の青山学院大学2年生の時に第91回箱根駅伝に出場、区間2区を務めて、区間3位で総合優勝に貢献しました!
箱根駅伝では2016年、2017年にエース区間2区を務めて、区間賞は残念ながら獲得できていませんでしたが、区間3位で総合優勝に貢献しています!
一色恭志選手が勝てなかったのは、村山謙太選手や服部勇馬選手がいたからですね!
ただし1位の服部勇馬選手は1時間7分32秒ですが、村山紘太選手は1時間7分43秒、一色恭志選手は1時間7分45秒なので、ぜんぜん引けを取らない走りですよ!!

出雲駅伝の一色恭志選手のコメントが泣けてきますね!!

スポンサードリンク

東京マラソンでは!?

なんと一色恭志選手は学生時代に東京マラソンに出場しています!
初マラソンの記録は2時間11分45秒でした。
ぜひ、東京マラソンでは2時間10分以内で、さらに優勝争いを目指してほしいですね!!

スポンサードリンク

まとめ

本日は東京マラソンに出場するGMOアスリーツの一色恭志選手について調べてみました!
高校時代がすごいです!高校駅伝大会で区間賞を獲得するなど、チームに貢献しています!
大学3年生では豊川高校に転向して、初出場&初優勝とはすごいですよ。
また青山学院大学では総合優勝に貢献しています!!
2017年に大学卒業して、社会人1年目!東京マラソンに出場します。期待したいですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031