遠藤日向(東京五輪)の経歴まとめ!高校大学や結婚について調査

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます!
本日は福岡市の「海の中海道海浜公園」にてクロスカントリーの日本選手権大会が開催されます!
2月24日の12時半から男子10kmが行われ、ニューイヤー駅伝の第1区で大活躍して、区間賞を獲得した住友電工の遠藤日向選手が出場します!
調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

遠藤日向の経歴は?

名前:遠藤日向 (えんどう ひゅうが)

生年月日:1998年8月5日 19歳

出身地:福島県郡山市

中学校:郡山第四中学校

高校:石川高等学校

高校卒業後は住友電工の監督で、早稲田大学監督でお馴染みの渡辺康幸監督に勧誘を受けて、大学進学をやめて、住友電工陸上競技部に所属しています!

豊富が素晴らしいですね!!東京五輪には必ず出場してほしいです!!

オリンピックを目指すために住友電工に入社したので、3年後のオリンピックに向けて今年はしっかり土台を作っていきたいと思います。去年はレースに出すぎてしまい、練習不足が原因で、狙った大会で良い記録や結果を残すことができなかったので、しっかり練習を積んで狙った大会で結果を残すことが今年の目標です。

スポンサードリンク

記録がすごいです!
2014年の時に3000mが8分17秒22で優勝しています!
2016年の第5回住友電工杯では3000mで7分59秒18で日本高校記録で優勝しています!

これから、ますます成長していきそうですね!!

一番右側の青色のジャージを着た選手が遠藤日向選手です!

スポンサードリンク

彼女や結婚は?

19歳ですから、結婚はまだしていないですね。
彼女の情報も見つかりませんでした。
かなりストイックに練習しているはずなので、彼女はいないかもしれませんね。
素敵な人が見つかることを期待しております!!

しかし、やはり記録がすごいのですが、3000mがアジア歴代7位の7分54秒79ってすごいですよね。

スポンサードリンク

まとめ

大学には進学せず、箱根駅伝に浮かれず、渡辺康幸監督に請われて、住友電工に入社し、ストイックに練習を続けている遠藤日向選手!
3000mのスペシャリストです。
まだハーフマラソンなどの結果はでていませんが、2020年の東京五輪を見据えて、戦っていくのではないでしょうか!?
どこかで爆発を起こして、日本陸上界の新星になってもらえるとめちゃくちゃ嬉しいですね!!
常に上を見て!走りで恩返し!がんばれ!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031