男子ショートトラックで妨害してきた北朝鮮選手は誰?画像や動画まとめ

この記事は1分で読めます

2月20日に行われたピョンチャンオリンピックの
男子ショートトラックにて、北朝鮮選手の行為が問題になっています。
レースのスタート直後、北朝鮮のチョン・グァンボム選手は
バランスを崩し前のめりに転倒してしまいます。
ちょうど、右側にいた日本の渡邊啓太選手の方向へ手が伸びました。

スポンサードリンク

Twitterでは「わざと妨害したんじゃないのか」
「故意に渡邊選手を転ばせようとしたのでは」
との声が多く聞かれました。

結局レースはやり直しになり、2回目をやることになりましたが
そこでもチョン・グァンボム選手と渡邊選手が接触し転倒したんです。
2回目も同じくチョン選手に日本への妨害にも見える行為がありました。

今日はそんな北朝鮮のチョン・グァンボム選手について
調べてみました。

チョン・グァンボム選手(17歳)

2001年7月29日生まれ

16歳

身長176cm

ショートトラック競技の代表選手

北朝鮮出身

 

スポンサードリンク

北朝鮮の選手ということで本当に情報が少ない!!

ただまだ若い選手ですし、今後もいろんな意味で
注目するべきだと思います。

スポンサードリンク

 

こちらの記事もどうぞ!

キムブタン(カナダ)の経歴まとめ!SNS炎上の理由とは?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2001年1月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031