北朝鮮が妨害!男子ショートトラックで転んだ際に日本選手の足を掴む!?平昌五輪

この記事は1分で読めます

え?

わかります??

絶対掴んでますよね??

転んだだけですか??

んー、スポーツマンシップにのっとってほしい。

スポンサードリンク

2月20日に行われたピョンチャンオリンピック
男子ショートトラックにて、北朝鮮選手の行為が問題になっています。
流れとしては
レースのスタートした直後に、北朝鮮のチョン・グァンボム選手が
バランスを崩し前のめりに転倒してしましました。
その際、右側にいた日本の渡邊啓太選手の方向へ手が伸びています。

スポンサードリンク

 

このときの動作不自然だったことから、
Twitterでは「わざと妨害したんじゃないのか」
「故意に渡邊選手を転ばせようとしたのでは」との声が上がりました。
結局レースはやり直しになり、2回目をやることになりました。
しかしそこでもチョン・グァンボム選手と渡邊選手が接触し転倒。
2回目も同じくチョン選手に日本への妨害にも見える行為。。。

2回にわたる怪しげな行動の結果、ネット上では北朝鮮選手への非難が噴出

スポンサードリンク

んー、やり直しでもやってくるあたりが、何とも。
果たして本当に転んでしまったのか、
はたまた・・・

みなさんはどう思いますか??

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2001年1月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031