(中国江蘇省)H7N4型ウイルスの発生場所は?感染予防と治療方法まとめ

この記事は2分で読めます

おはようございます!わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は中国で鳥インフルエンザH7N4型の人への初感染例を確認したとの情報を受けましたので調べてみました。
中国当局の情報によると、H7N4型ウイルスに感染したのは、中国・江蘇省(こうそ)の女性(68)から検出されました。
WHOによるとH7N4型ウイルスによる鳥インフルエンザは、1997年オーストラリアのニューサウスウェールズ州で鳥たちの間に感染が広まったそうです!

スポンサードリンク

感染予防とは!

中国では、現在、春節の真っ只中で、中国の人たちの大移動が始まっています。
また海外への旅行の人数も半端ない数です。
海外旅行へは650万人の人たちが海外へ行く見込みです。
もし感染者が含まれていた場合、世界的なパンデミックを起こす可能性があります。
各国の当局者の水際作戦により、鳥インフルエンザH7N4型の感染拡大の阻止することに注目されています。

スポンサードリンク

感染予防としては、家禽類の接触しないように注意が必要です。
また江蘇省から来た人には、事前に家禽類との接触がなかったか調査が必要と思われます。

鳥インフルエンザですが、H7N9型やH5N6型のヒト感染例があったのですが、次はH7N4型になります!


中国・江蘇省はどこ?

中国江蘇省は上海の北側になります。海に面しています。
海を隔てて、韓国や日本と接しています。
現在、韓国では平昌オリンピックが開催されていますが、非常に注意が必要です。
大都市・上海や南京もありますので、感染拡大の予防が急務ですね。

スポンサードリンク

H7N4型とは?

H7N4型とは鳥インフルエンザの遺伝子検査による型の名称になります。
H5N1型などは有名ですね。
インフルエンザでよくA型、B型、C型と呼ばれていることがありますが、A型はヒト、鳥、豚などの間の動物感染するウイルスです。
B型とC型はヒトだけに感染するウイルスです。
今回のH7N4型はA型ウイルスになります。

ウイルスはヘマグルチニン(H型で16種類)とノイラミニダーゼ(N型で9種類)の組合せで分類されています。
H7N4型はヘマグルチニン7番目のノイラミニダーゼ4番目の組合せのものになります。

H5型、H7型のウイルスは高病原性鳥インフルエンザウイルスとして移動制限などの措置がかけられています。

スポンサードリンク

まとめ

今回、中国・江蘇省でH7N4型鳥インフルエンザの感染が報告されました。
上海に近く、海に面しているため、鳥たちの移動や、春節による中国人の移動で、感染拡大が懸念されています。
みなさま、家禽類への接触は十分に注意してください。
また春節で650万人の中国人の方が旅行されます。各国当局者の水際作戦で、感染拡大を予防はもちろん、ホテル・旅館の方もうがい・手洗い等の徹底を行い、感染予防が大切です!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031