ミハイル・コリヤダ(ロシア)の経歴まとめ!平昌五輪のイケメンたち!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は2月16日(金)10時から始める男子フィギュアスケートに出場するロシア代表のミハイル・コリヤダ(コリャダ)選手について調べてみたいと思います。
ちなみにミハイル・コリヤダ(コリャダ)選手!フリーが2月17日ですが、2月18日の日曜日が誕生日です!

スポンサードリンク

ミハイル・コリヤダの経歴

なまえ:ミハイル・コリヤダ (コリャダ)

出身地:ロシア・サンクトペテルブルク

生年月日:1995年2月18日 22歳

身長:168センチ

欧州選手権では銅メダルを獲得しています!
ロシア選手権では金メダル獲得です。
2017年11月の中国杯グランプリで初優勝しています!
グランプリファイナルでは、ネイサン・チェン、宇野昌磨に敗れて3位です。
私はロシアのイケメン、ミハイル・コリヤダが惜しかったです。
しかし宇野昌磨、かなり金メダルに近いかもしれませんね。

スポンサードリンク

なんだかネイサン・チェンの髪型がかっこいいですね!
みんなイケメンですよ。

ミハイル・コリヤダの画像まとめ

ミハイル・コリヤダ選手!個人戦が終わるまではメディアの取材を受けないって、徹底していますね!!
頑張って欲しいです。

なんか女性ファンにはかわいい!!って評判みたいですよ~!

魔法使いの演技ですかね!!

なかなかの演技ですよ!!必見です!!

スポンサードリンク

笑顔が素敵ですね!

みんな笑顔がいいんですね。

スポンサードリンク

やはりイケメンですね!

まとめ

本日は男子フィギュアスケートのロシア代表のミハイル・コリヤダ選手について調べてみました。
2017年のグランプリファイナルで銅メダルを獲得しています。
今回の平昌オリンピックでも、メダルの有力候補ではないでしょうか!?
ネイサン・チェン選手と宇野昌磨選手とメダル争いすると思います。
ケガから復活の羽生結弦選手はダークホース的存在ですね!!
さぁ、2月16日(金)が楽しみですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031