中国道(2018年2月13日)通行止めの渋滞状況と解除見込みは?迂回情報を調査

この記事は2分で読めます

みなさん、おはようございます。
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は中国道の六日市(むいかいち)から三次(みよし)まで積雪による通行止め情報について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

六日市の天候は?

午前中まで雪の予報です。午後から天候は回復し、気温は6℃まで上昇する見込みです。
注意報が出ています。
大雪、風雪、波浪、乾燥注意報です。

中国道2018/2/13通行止めの状況は?

三次から六日市まで雪による通行止めが続いています。
通行止めの開始は2月12日22時05分から続いています。
雪氷作業中です。
6:00現在のNEXCO西日本の情報では、六日市から三次間の解除見込みは立っておりません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

中国道2018/2/13 事故による通行止め

さらに山口県内では、美祢東(みねひがし)から小郡(おごおり)ジャンクションまで事故による通行止めが行われています。
通行止め開始時間は2月13日4時15分ごろです。
大型車3台を含む6台程度の事故です。
現在、負傷者救助など作業中ですが、路面清掃は未着手の状況で、NEXCO西日本の情報ですが、解除の見込みは立っておりません。
路面の凍結等による事故の可能性が高いので、通行される方はご注意ください。

迂回路の情報

山口方面の中国自動車道は積雪により通行止めが継続させれています。
解除見込みは立っておりません。
山陽自動車道は問題なく通行可能です。
九州方面へお出かけの場合は、山陽自動車道をご利用ください。

スポンサードリンク

さらに美祢東から小郡までも事故のため通行止めが継続されており、解除の見込みは立っておりません。
山口県内の国道も積雪の影響が出ています。
不要不急の外出は控えてください。

まとめ

本日は山口県内の積雪の影響で、中国自動車道の通行止めの情報、また事故による通行止めの情報を調べてみました。
7時現在の情報では、まだ六日市から三次間の解除の見込みは立っておりません。
また美祢東から小郡間は負傷者の救助は完了し、滞留車の流出も完了しました。
徐々に解除に向けて動き出すと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031