京都府立高校2018の入試日程や偏差値、合格発表と倍率まとめ!

この記事は2分で読めます

受験生のみなさん、おはようございます!
わんころです★
京都府の公立高校の入試について調べてみたいと思います。
京都の私立高校も2018年度の入試が終わり、後は発表を待つばかりとなっていると思います。
受験生のみなさん、お疲れ様でした。
あと効率も私立と併願されている方、もうひと踏ん張りです!!
風邪など引かないように!!応援しています。

スポンサードリンク

京都府立の受験日程

京都府立高校の受験日程は、前期、中期、後期と別れています。

スポンサードリンク

前期選抜

前期は優秀な人に保険をかけずにチャレンジしてもらおうというイメージで、定員は10%~30%の範囲で募集しています。
専門学科は前期で50-100%の募集になっている高校もあり、前期で試験が終わりになる学科もあります。

願書受付:志望校で2月5日(月)と6日(火)の午前9時から午後4時まで

学力検査:2月16日(金)と2月17日(土)

追検査(2月20日)は前期に募集定員100%を超える高校のみです。

合格発表は2月22日(木)です。

試験方法はA型、B型、C型から選択できます。

C型を取る高校はスポーツなどの専門学科のある高校です。

スポンサードリンク

中期選抜

京都府立高校は中期選抜が本番です!

願書受付:第1志望校で2月28日(水)と3月2日(金)の午前9時から午後4時まで

学力検査:3月7日(水)

追検査:3月9日(金)

合格発表は3月16日(金)です。

学力検査は午前9時30分から午後2時55分までとなっています。

 

後期選抜

定員割れした高校で実施されます!
しかも結果がわかるのが3月27日とかなり切羽詰った感じですよね。

願書受付:志望校で3月19日(月)と3月20日(火)の午前9時から午後4時まで

学力検査:3月23日(金)

合格発表は3月27日(火)です。

学力検査は9時30分から10時20分までとなっています。

スポンサードリンク

 

偏差値まとめ

ランクSの高校は、堀川高校や嵯峨野高校のコスモス、西京高校のエンタープライジング、桃山高校の自然科学が偏差値65を超える超難関校になっています。
こりゃ、特定の学科を見ていたら、埒が明かないですね。
普通科だけを調べて見てみます。

京都教育大学付属高校

堀川高校

嵯峨野高校

南陽高校

洛北高校

桃山高校

城南菱創高校(じょうなんりょうそう)

山城高校

が偏差値60付近必要な難関校になっております。

北嵯峨高校や桂高校の普通科は偏差値50を切る感じでちょっとがっかりですね。
頑張ってほしいですよ。

倍率について

そうとう難しいところを狙わない限り、倍率は1倍前後のようです。
中学の成績がある程度あって、中学の先生から、ここ受験してみてはと言われる高校なら、ほぼ合格するのではないでしょうか?
国語、数学、英語、社会、理科の学力検査200点満点と報告書195点の合計395点です。
報告書は3年間の内申書になります。
国語、数学、英語、社会、理科の5強化はそのままの点数でオール5なら、5x5科目x3年間で75点
副教科は音楽、体育、美術、家庭科の4科目で、倍になります。オール5なら、5x4科目x3年間x2倍で120点です。

まとめ

本日は京都府立高校の入試試験について調べてみました。
京都府立高校はざっくり前期、中期、後期の3種類に別れます。
本番は中期選抜になります。
定員の70%~90%になります。
前期選抜は倍率も上がるため、優秀な人しか合格できないですね。
後期は定員割れの高校で、合格発表も3月末なので、おすすめできないですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031