イモトアヤコ(イッテQ)南極登山(ヴィンソン・マシフ)の装備・費用・同行メンバーまとめ

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!
本日はイッテQでおなじみのイッテQ登山部による、イモトアヤコさんの南極大陸最高峰、ヴィンソン・マシフ登山について調べてみたいと思います。
来週2月18日の日テレで19時から特番で放送されます。
イモトアヤコさんとイッテQ登山部は、12月13日から南極に向かったようです。
しかも、イッテQ登山部!年越しを南極で迎えることになったそうですよ!!

スポンサードリンク

イッテQロケ情報

イッテQ登山部のテントはヒルバーグだそうですよ!
ヒルバーグのケロン4GTですが、178,000円もするそうですよ!!

ちょっと色違いですが、19万円します!!
すごい高いけれど、なんだかお洒落ですね!!

 

またイモトアヤコさん、南極の動画でインスタントラーメンを作っているのですが、イトキンのチャンポンめんのようです!
イトキンのチャンポンめん食べたくなりますよね笑

 

 

スポンサードリンク

 

ちょっと古い情報ですが、当然ですね!!イモトアヤコさんは無事にヴィンソン・マシフから生還しました!!

ヴィンソン・マシフとは?

ヴィンソン・マシフは南極大陸最高峰の山です。
標高は4892mです。
七大陸最高峰の1つです。
1958年にアメリカ隊が上空から発見しました。
すごい感動ですよね!!
そして1966年にアメリカ南極大陸探検隊のニコラス・クリンチらによって初登頂されています!
当時の南極大陸調査の立役者、カール・ヴィンソンにちなんで、ヴィンソン・マシフと名づけられたそうです。
マシフは中央山塊という意味です。
南極特有のブリザードが数日続くこともあるらしく、ビバークせざるを得ない状況になり、精神力が問われるそうです!
ちなみにビバーグとは、緊急避難的に野外で一夜を過ごすことだそうです。
やばいですよね・・・死にますよ。

ちなみに!七大陸の1番はアジアのエベレスト8848mです。
次が南アメリカのアコンカグア

北アメリカのマッキンリー

アフリカのキリマンジャロ

ヨーロッパのエルブルス

南極のヴィンソン・マシフ

そしてオーストラリアのコスチスコですね!

イモトアヤコさんもこんなことして、はしゃいでいたかもしれませんね!!

スポンサードリンク

 

 

費用はいくら?

ヴィンソン・マシフまでの一般的なツアー費用は1人500万円だそうです!

機材などを運ばないといけないですし、オプションなどをつけると1000万円近くになるかもしれません。

こりゃスポンサーがいないと、そうとうのお金持ちじゃないと挑戦することはできないですね。

ちなみにイッテQのスポンサーは!?

花王、ホンダ、イオン、大正製薬、サントリー、三菱電機、清水建設!!

イモトアヤコさんの登山部を支えている企業です。

みなさん、応援しましょう!!

同行メンバーはだれ?

同行メンバーですが、貫田宗男さん、角谷道弘さん、倉岡裕之さん、奥田仁一さん、石崎史郎ディレクターです!
石崎ディレクター以外は豪華メンバーです!!

貫田宗男(天国じじい)の経歴まとめ!結婚や高校大学を調査

スポンサードリンク

 

https://twitter.com/Kei_hikigatari/status/916513382362001409

まとめ

来週の2月18日(金)19時からイッテQ特番でイモトアヤコのイッテQ登山部が南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフに登頂します!
費用は1人最低500万円かかるそうです。
スポンサーは花王やサントリー、三菱電機など大手が負担しているのですね。
イッテQ登山部を応援するためには上記スポンサー製品を買って、企業業績がよくなれば、きっとエベレストに挑戦する日も来るのではないでしょうか!?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031