平昌マスコットのスホランとバンダビの由来を調査!珍島犬はIOCなぜ却下?

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は平昌オリンピックのマスコットのスホランとバンダビについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

スホランとは!?

スポンサードリンク

スホランの由来はこちらです!

守護者を象徴する白虎のキャラクター。守護の韓国語読み「スホ」と、虎の「ホランイ」、平昌のある江原道の民謡「旌善アリラン」の「ラン」を合わせて「スホラン」となった。

白虎のキャラクターですね!
上の由来なら、お守りをスホ、トラをホランイ、平昌の民謡アリランをかけて、スホランランじゃないのかな~笑

みんなスホランランってめっちゃつぶやいていますね!!

https://twitter.com/usagi522/status/871126948537188352

スポンサードリンク

バンダビとは!?

https://twitter.com/kakocri/status/956445392723369984

バンダビとはツキノワグマのキャラクターなのだそうです。
韓国にツキノワグマがいるのかなぁ~?
韓国のツキノワグマの生息数は現在30-40頭ほどしかいないようです。
生きたツキノワグマは4000万円で取引されているそうです!!

本題に戻りまして・・・
半月のバンダルと記念碑のビを合わせてバンダビだそうです。
スホランの方が由来がいいですね。

 

忍耐や勇気を象徴するツキノワグマのキャラクター。熊は檀君神話に登場し韓国では神聖視されている[1]。韓国語でツキノワグマを意味するバンダルカスムコム(韓国語で「胸に半月の模様がある熊」の意味。バンダル=半月 カスム=胸 コム=熊)の「バンダル」と、大会を記念する碑(ビ)を合わせて「バンダビ」となった。

なんだか、スホランとバンダビはなんどか消える危機があったみたいです。
珍島犬にマスコットの座を奪われかけたみたいです。

購入方法は!?

アマゾンで購入することができました!
皆さん、ぜひいかがでしょうか?
セットで5900円、スホランだけは2750円になります!

こんなのも売っていますよ~!

https://twitter.com/EXO12DOLAYall/status/953257946204454912

スポンサードリンク

https://twitter.com/bluemist1120/status/913671554470354944

まとめ

本日は平昌オリンピックのマスコットのスホランとバンダビについて調べてみました。
スホランは守護と虎と民謡アリランをかけて、本当はスホランランのはずですが、スホラン。
バンダビは半月という意味のバンダルと記念碑のビを合わせてバンダビです!
スホランが人気が高そうですね!!
バンダビはLINEのくまさんみたいでかわいいよ。
そんなスホランとバンダビですが、一時、珍島犬(ちんどけん)にマスコットの座を奪われかけましたが、国際IOCが守ってくれました!!
よかったね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031