MGC(マラソン)とは?出場条件や選手まとめ!

この記事は3分で読めます

みなさん、おはようございます!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
昨日は大分別府毎日マラソンで黒崎播磨の園田隼選手(28)が快挙を成し遂げ、1位と3秒差の2時間9分34秒で日本人トップの2位でゴールしました!
2020年東京五輪代表選手選考会であるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場決定です!
おめでとうございます!!!

スポンサードリンク

園田隼選手の結果は?

園田隼選手のフルマラソンの自己ベストは2時間10分40秒の2016年福岡国際マラソンでしたが、今回、2時間9分34秒で1分以上縮めてゴールしました!
30キロ地点まで緩やかなペースで進行しましたが、ペースメーカが外れたところで、スパートを掛けて独走!
そしてデスモンド・モクゴブ(29)とデッドヒートの展開に!
何度も抜かれ、抜き返し、タフに戦いましたが、競技場付近で、モクゴブ選手のスピードについていけず、2位になってしまいました。

MGCとは?

グランドマラソンチャンピオンシップとは、来年の2019年9月以降に開催予定の20年東京五輪マラソン代表会の名称になります。
2017年夏から18年春までに行われる国内指定大会『MGCシリーズ』で日本陸連が各大会で定めた順位とタイムの条件を満たした選手がMGC出場権を獲得します。
男子の場合は北海道、福岡国際、別府大分毎日、東京、びわ湖毎日がGCシリーズに指定されています。

2017年8月 北海道マラソン

2017年12月 福岡国際マラソン

2018年2月 別府大分マラソン

2018年2月 東京マラソン

2018年3月 びわ湖毎日マラソン

 

の5個の大会でMGC出場権をかけて、戦いが行われます!
この2019年9月以降に行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で東京オリンピックの2枠が確定します!!

スポンサードリンク

ラスト1枠は、2019年冬から2020年春にかけて行われる福岡国際マラソン、東京マラソン、びわ湖毎日マラソンの中で選考されます。
え!?別府大分マラソンは選考レースに入っていなかったです。残念・・・・

MGC出場選手まとめ

現在2月5日時点のMGC出場選手をまとめてみました!

スポンサードリンク

2017年8月 北海道マラソン 村澤明伸(日清食品)

2017年12月 福岡国際マラソン 大迫傑(すぐる)(ナイキ)

2017年12月 福岡国際マラソン 上門大祐(うえかど だいすけ)(大塚製薬)

2017年12月 福岡国際マラソン 竹ノ内佳樹(NTT西日本)

スポンサードリンク

2017年12月 福岡国際マラソン+防人読売マラソンのワイルドカード 川内優輝(埼玉県庁)

2018年2月 別府大分マラソン 園田隼(黒崎播磨)

2018年2月 東京マラソン

2018年3月 びわ湖毎日マラソン

まとめ

本日、別府大分毎日マラソン日本人トップの2位の園田隼選手のMGC出場権獲得について調べてみました。
MGC出場権とは2017年夏から2018年春までの指定大会で、指定された日本人順位を満たしたものが獲得できます。
今までの出場権獲得された選手は北海道マラソン2時間15分を切った村澤明伸選手、福岡国際マラソンで2時間11分を切って日本人順位3位以内の大迫傑選手、上門大祐選手、竹ノ内佳樹選手、そして防人読売マラソンで優勝したワイルドカードの川内優輝選手と別府大分毎日マラソン日本人トップの園田隼選手の5名です!

2時間10分12秒で別府大分毎日マラソンを走った大塚翔平選手は残念!獲得できませんでした。2位以下の選手は2時間10分以内の必要がありました。あと12秒でした。

次の東京マラソン、びわ湖毎日マラソンは、出場権獲得の枠が日本人3位まであるので、ぜひ2時間11分の壁を達成して、多くの選手が出場権を獲得してほしいですね!!

スポンサードリンク

最後に・・・忘れていました。
山中伸弥教授、完走おめでとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031