猪浦舜(八千代工業)の経歴まとめ!高校大学はどこ?

この記事は2分で読めます

みなさん、こんばんは!
わくわく☆すたーダイアリ編集長のワンコロです。
本日は2月11日(日)男子10時スタート、女子10時5分スタートする第46回全日本実業団ハーフマラソン大会に出場する招待選手の山中秀仁選手について調べてみたいと思います!
ちなみにテレビ放送はTBSにて、14時から15時半の時間帯で放送されます!

スポンサードリンク

猪浦舜選手とは?

本名:猪浦舜(いのうら しゅん)
生年月日:1992年7月26日
出身:埼玉県
高校:飯能南高校(はんのうみなみ)
大学:駒沢大学
所属:八千代工業

ハーフマラソンベストタイムは2017年の第45回全日本実業団ハーフマラソンで1時間02分01秒の6位です!
5位は1秒差でなんと!山中秀仁選手だったのですね!!

こちらに山中秀仁選手について紹介しております。
https://wakiwakistar.com/1494.html

フルマラソンは2時間17分54秒です。
2015年の大学4年生の時に、東京マラソンの結果です!!

スポンサードリンク

次のフルマラソンに挑戦するのはいつになるのでしょうか!?
MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場権を獲得するためには2月の東京マラソンと3月のびわ湖毎日マラソンがあります。
ぜひ、ハーフで良い結果がでれば、挑戦してほしいですね!

箱根駅伝の結果は?

2015年の第91回の箱根駅伝では、4年生で補欠でした。
2014年の第90回では残念なことに10区を走る予定でしたが、メンバー変更になっています。

それ以前の記録は見当たりませんでした。
もう一歩で箱根に出場する機会があったのに残念です!!

2016年の男子10000mで開花!

ホクレン・ディスタンス2017年で自己ベストを大幅更新して28分14秒20で優勝しています!

スポンサードリンク

八王子ロングディスタンスでは28分10秒62と自己ベストを更に更新していますね!!

スポンサードリンク

日本人トップなんてすごすぎです!!

期待の新星です!!

https://twitter.com/Lblo_K/status/922500369464287233

2017年10月21日の鴻巣の陸上競技場で開催された第64回平成国際大学長距離競技会では、28分28秒49で日本人トップの2位でした。
ここでも山中秀仁選手と戦って勝っていますね!!
山中秀仁選手は28分37秒72です。

まとめ

本日は2月11日に開催される全日本実業団ハーフマラソンに招待されている猪浦舜選手について調べてみました。
猪浦舜選手は駒沢大学時代の箱根では2年生の時に10区に出場するチャンスが有りましたが、選手交代で出場できませんでした。
その後も、出場する機会には恵まれなかったのですが、2016年の10000mで自己ベストを大幅に上回る28分14秒20という記録を叩き出しました。
2017年も10000mで28分28秒49というタイムを叩き出しています!!
この調子で2018年のハーフマラソンでも素晴らしい結果を残して、優勝してほしいですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031